中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

【新店舗/豊後高田市】スパイスカフェ『ハニースパイス』がOPEN♪

公開日:2022年04月03日 (更新日:2024年04月12日)

ライター:ジモッシュ編集部

豊後高田市の穏やかな風景に佇む、ハチのイラストが描かれたかわいらしい建物。外壁には、ネパールの世界文化遺産「バクタプル」が写った”大きなのれん”がかかっています。ドアを開けるとスパイスの良い香りが~♪

こちらは、ネパール出身のご夫婦が新しく始められたスパイスカフェ『ハニー・スパイス』さん。早速ライターが取材に行ってきたので、詳しく紹介していきます。

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材を行っています。

新店舗オープンにあたり

オーナー様は、ネパール出身の「タマング・ウパズ」さんと、「ビニタ」さんご夫婦。8年前に来日され、茨城県でスパイスなどの輸入会社を経営されていました。

ウパズさんのお姉さま2人が大分県に在住。それぞれ、杵築市で『ネパーリ バンサ』、宇佐市で『サリー  マハマヤ』というお店を営まれていることから、「近くに住みたい!」と移住を決意されました。

オープンにあたり、「海も山もあり、住んでいる人もとても親切」な風土に魅力を感じ、豊後高田市を新天地に!引き続きスパイスの販売会社『SYANGTAN GROUP株式会社』を経営する傍ら、会社兼店舗として、この度お店をオープンされました。

お店のこだわり

お店のこだわりは大きく”3つ”

①ヘルシーであること

②本場ネパールのオーガニックスパイスを使うこと

③旬野菜をたっぷり使うこと

ネパールでスパイスは「元気になる薬」とされていて、あらゆる料理に使用されています。「食べて、健康になってもらいたい!」という思いのもと、本場のスパイスと旬の国産野菜がたっぷりのネパール料理を提供されています。

日本人にも馴染むアレンジ

今回詳しいお話をお伺いしたのは、ご夫婦とお店を切り盛りされているモコママ(愛称)。

元々、ネパールの方へ日本語指導や営業のサポートをするご友人のお手伝いをされていましたが、去年10月、その方が急逝されます。意志を継ぐ形で、リフォーム途中の店舗を完成させ、以降一緒にお店のカタチをつくって来られた方です。

レシピは、ウパズさん・ビニタさんが考案され、モコママによって日本人向けにアレンジ。どなたにも馴染む味わいに仕上がっていますよ!

今回いただいたのはこちら▼

【ドライキーマカレー(税込780円)】

人参・セロリ・ごま・レーズン + 隠し味☆ が入っているドライカレー

小麦粉は使わず、玉ねぎのとろみだけで作られています。フルーティーな甘味がたっぷりで、スパイスの深みとごまの香ばしさが感じられる一品です♪

【スパイスオニオンスープ(税込150円)】

名前にスパイスとありますが、くせは全くありません!玉ねぎの甘味が広がる、優しいスープです。

新メニュー登場予定♪

この日はラッキーなことに、試作中の新メニュー【もも(税込780円)】をいただけました♪ネパールの小籠包のようなものなんだそう!歯ごたえしっかり、お肉の旨味が詰まった一品です。

まだまだこれから、メニューは増えていく予定とのこと!楽しみにしていてくださいね~

ALL680円でテイクアウトも対応しています。ここでしか出会えないメニューをどうぞ召し上がってみてください!

「ウパズさん・ビニタさんより」

今回の取材のために、事前に日本語で文章を作成してくださっていたお二人。一部抜粋にはなりますが、ご紹介させていただきますね♪

◆◆◆【 ウパズさん・ビニタさんより 】◆◆◆

「ハニー・スパイス」では、ネパールのオーガニックスパイスをつかって、おいしいカレーを中心にスパイス料理を作ります。わたしたちにとって、お客さん、みなさんが「ハニー」です。みなさんが、気楽にきていただける「愛される店」にしたいと思っています。よろしくお願いします。

今後はディナータイムの営業も開始される予定です。[17:00~22:00]

また店内では、スパイスの販売も行っています!おススメの使い方など、お気軽に尋ねてみてくださいね~♪食欲をそそるスパイスの香りと、温かい笑顔でみなさまをお迎えしてくれる『ハニー・スパイス』さん。ぜひ、一度お立ち寄りください!

店舗名 ハニースパイスカフェ
住所
〒879-0608 大分県豊後高田市呉崎487-3
電話番号 080-6683-2259
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00(LO20:00)
定休日 木・第3月曜
URL https://www.instagram.com/honey_spice_cafe/

内容は2024年04月12日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アバター

ジモッシュ編集部

地元が嫌いとか好きとかじゃなく地元にしか興味がありません! 噂を聞きつければ現地に足を運び、文字通り「地元をダッシュ」して情報発信中。 思い立ったら即行動!普段から目を皿にして特ダネをさがしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?