中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

ライターにぼしのホシの【キャンプでビールでニクつつく】#62

公開日:2022年12月21日 (更新日:2024年04月11日)

ライター:にぼしのホシ

連載シリーズとして【キャンプでビールでニクつつく】編、第62弾をお送りいたします。

 

この連載では、日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター&日本バーベキュー協会認定のバーベキューインストラクターであるにぼしのホシが、キャンプ&バーベキューの便利なグッズを紹介したり、キャンプ&バーベキューの楽しさをお届けしていきます。

 

自宅とは違う環境の中で不便を楽しんだり、自然環境の中で快適さを工夫したりと楽しみ方は無限大です。

自然環境の中でお子さんの体験教育にも役立つと思いますし、安全と衛生、災害時にも役立つ情報を発信できればと思いますのでどうぞお付き合いください。

 

第62弾は、“ひとりぼっちなキャンプメシ”をご紹介します。

スポーツ店で発見

 

1人用のキャンプ飯としてカレーが売ってましたので購入。

 

小分けでコンパクトな袋がにぼしの心にヒットエンドラン。

 

材料をカットっと

 

いきなり難関、一人前の具材の分量なんて難しすぎる。

 

とりあえず玉ねぎ半分、ジャガイモ半分ってとこでしょうか。

 

にんじんは食べられないってことではなく、買い忘れました。

 

せっせっせ

 

せっせと炒めます。

 

ジャガイモもう少し小さく切った方が、火が通りやすかったなーと後悔。

 

新たに追加

 

やっぱり具材が多いようなんでグリーンカレーを追加。

シェラでコトコト

 

具材をシェラカップに移し、水とカレーの素を投入。

 

弱火で煮込みます。

 

こっちも仕込み中

 

分量は同じ

グリーンも投入

 

これで無事、具材は使い切りました。

炭でコトコト

 

ちょうどバーベキュー用の炭を準備してたので、じっくりコトコトします。

美味しい!頂きました。

 

友達の子供が来たので食べてもらいました。

 

本格的なカレーの味に感動の様子。

 

辛さはお子さんでも大丈夫な辛さでした。

 

結論

一人前のキャンプ飯って感じは大好きだけど、一人前の具材の準備は難しい。

 

今回もお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

内容は2024年04月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アバター

にぼしのホシ

キャンプとバーベキューをこよなく愛するライターです。 YouTubeエガちゃんねる○ーパン村 村民のあたおかです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?