中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

本と出会うカフェ『風待ち珈琲』/カフェ・喫茶店特集

公開日:2023年01月12日 (更新日:2024年04月11日)

ライター:ジモッシュ編集部

本格的な寒さが到来!そんな季節には、心も体もほっこりする”とっておきの場所”で一息つきたくなりませんか?心地いい空間でのんびりと…そんな癒しのひと時は、冬時間を豊かにしてくれるものです。

ということで、この特集では、NOASエリアのカフェや喫茶店から「おすすめの軽食・デザート・ドリンクメニュー」をご紹介。ぜひ、あなたのお気に入りのお店を見つけてみてくださいね♪

今回は、中津市にある『風待ち珈琲』さんからご紹介いたします。

風待ち珈琲さん

美味しいスペシャリティ珈琲と、読書を楽しむ場所。

中津市金手にある「風待ち珈琲」さんは、静かにゆったりと読書を楽しみたい時にぜひ訪れてほしいBOOKカフェです。

店内には店主自らが厳選した珈琲豆の香りと、その時々でチョイスした新本、古本が並んでいます。

場所はこちら

スーパー細川沖代店さんから中津胃腸病院に向かう道中、右側にあるからあげコッコ家さんとけんちゃん弁当さんの間の道を入ると…

場所2

ありました!

通りから少し入るので、とても静か。

それでは、さっそくおすすめのドリンクとフードを見ていきましょう!

季節限定ブレンド 500円(税込)

上質なスペシャリティ珈琲豆を

自家焙煎、丁寧にドリップして提供されています。

写真のブレンドは1月中旬まで提供のあった初春ブレンド。

次のブレンドはバレンタインブレンドを提供予定だそうですよ!

季節ごとの珈琲、どのように香りや味わいが変わるのでしょう?

こだわりのたくさん詰まった珈琲、おしゃべりはできませんが味覚に饒舌に語りかけてくるようです。

濃厚固焼きプリン 480円(税込)

クラシカルな固めプリン。

上にのせる果物は季節によって変わります。

プリン好きの間でも好みの分かれるところですが、ブーム再来中の固めプリンがやっぱり気になる!

そのどっしりとした濃厚な卵の味と食感の虜になる方も多いのでは?

かくいう私も、このイケメンプリンに心奪われてしまいました。

本がずらり

「本と珈琲を楽しむカフェ」

ということで店内でおしゃべりはご遠慮くださいね。

本と自分だけの世界に没頭できる、贅沢な空間です。

店内に並ぶ本は新しい本も古本も購入することができます。

お気に入りを見つけたらプレゼントするもよし、自分用に買うもよしです。

どっぷり

ディスプレイ、内装、調度品、端から端まで手を抜かない「風待ち珈琲」の雰囲気を五感でぜひ楽しんでくださいね。

ドリップコーヒーや本など、贈り物のラッピングもできるそうです。

(少しお時間とラッピング代別途かかります)

お店の空気がそのまま伝わるようなインスタグラムも、優しい言葉遣いと写真に時間を忘れて見入ってしまいます。

ご来店の際は下の黒いボタンのリンクからチェックしてみてくださいね!

店舗名 風待ち珈琲
住所
〒871-0013 大分県中津市金手8-4
電話番号 0979-77-5620
営業時間 10:00〜18:00(17:30L.O)
定休日 火・水曜
URL https://www.instagram.com/kazemachicoffee/

内容は2024年04月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アバター

ジモッシュ編集部

地元が嫌いとか好きとかじゃなく地元にしか興味がありません! 噂を聞きつければ現地に足を運び、文字通り「地元をダッシュ」して情報発信中。 思い立ったら即行動!普段から目を皿にして特ダネをさがしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?