中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

【無料】大神楽展を見てきたぞ【豊前市】

豊前市求菩提にある求菩提資料館。

ただ今、求菩提資料館では11/2から12/8までの間に大神楽展が開催されており、無料で貴重なあれこれも色々見ることができるということで、神楽大好きライターYosarohが行ってきました!

(2019.11.07)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

駐車場からのアクセス

駐車場からのアクセス

求菩提資料館の駐車場は3台。求菩提山麓の駐車場はたくさんの台数が停められます。

ライターは麓の駐車場に停めて徒歩で資料館へ。赤い橋を渡り、河川プール向かいの坂道を道なりに上っていきます。

坂道を上り切ったところで左に入る道があり、その道を進むとそこが資料館です。

変身コーナー

変身コーナー

入って左手には豊前市の名物キャラクター、カラス天狗に変身出来るコーナーが!

お子様連れでも楽しめますね。折角なので居合わせたお子様にモデルをしてもらいました。

いよいよ神楽コーナースタート

いよいよ神楽コーナースタート

入り口から正面から見える部屋から神楽のコーナーはスタートです。

この部屋にはど迫力の写真が勢揃いしているので是非とも見て頂きたいです。

なにかいる…

なにかいる…

写真ギャラリーをぬけ、次の部屋へ。

すると…これはっ…!

あなたを待ち受けているものはアレなのかもしれない…。

分かっててもビクビクしちゃいます。

たくさん!

たくさん!

恐る恐る部屋に入っていくと、そこには様々な神楽関係の道具の数々が!

衣装や面、囃子の道具もあったりと、普段は間近でなかなかじっくりと見ることが出来ないものも、ゆっくりじっくり見れちゃいます。


面

面のコーナーでは現存する豊前市の神楽講以外にも今はもう絶えてなくなっている畑神楽の貴重な面も展示されていました。

ワラヘビ

ワラヘビ

一緒に展示されている写真によると、こちらは岩屋神楽講の綱駈仙で使用されるワラで作られたヘビのようです。

なかなか面白い作りをしていますよね。

湯立の長い紙

湯立の長い紙

神楽をよく見る方はご存知であろう、湯立神楽の竹の先に付いたなにやら長い紙。こちらもじっくり見る事ができます。

一体これは何なのか…。この長い紙の正体も資料館で知る事ができますよ。

超貴重な資料が

超貴重な資料が

そして、ライターが目にしたものは超貴重な資料の数々。

こちらの資料は神社から借りてきた秘蔵の古文書で、この展示会では専門の研究者の説明付きで見る事ができます。

正直この機会を逃すと次回はいつ目にすることが出来るかわからないレアものの展示なので要チェックですよ!

これは胸アツ!

これは胸アツ!

無くなり次第終了のようですが、お子様にはこちらのマグネットの中から一つ、好きなものが貰えるようです。

豊前市と言えば!のカラス天狗のマグネットもありました。

これは可愛い…。

期間限定の大神楽展。これだけの貴重なものが無料で見られるとは!芸術と文化の秋に是非見に行ってみてくださいね。

求菩提資料館

所在地
〒828-0085 福岡県豊前市大字鳥井畑247
営業時間
9:30〜16:30※入館は16:00まで(休館日: 月曜日)
電話番号
0979-88-3203
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

2週にも渡り、まだ目的の名所へ辿り着けなかったライター。今週はやっとその名所へ辿り着くことが出来ました!

世界に一つがたくさん!手作り作家さんが集まるショップ「夢はうす おかりや」【宇佐市】

世界に一つがたくさん!手作り作家さんが集まるショップ「夢はうす おかりや」【宇佐市】

宇佐市下高(しもたか)にある「夢はうす おかりや」
こちらは100名ものハンドメイド作家の作品を展示、販売している雑貨店です。

店主の内尾さんも海をモチーフにした作品を制作されていて、
お店も海の家をイメージしているんですって!

素敵なエッセンスが散りばめられたこちらのお店、お写真多めにご紹介いたします。

NOAS民の日常 vol.1「宇佐神宮周辺の10号線の、年末年始あるある。」

NOAS民の日常 vol.1「宇佐神宮周辺の10号線の、年末年始あるある。」

はじめまして。この度新しくNOASライターとなりました、ユキノジと申します。
Usa市在住のアラフィフ、日々の事をマンガにしています。
よろしくお願いします。

Mさん、ネタ提供ありがとうございます。m(_ _)m

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

前回、とある名所を訪れようとしたものの違う場所なや辿り着いてしまったライターYosaroh。豊後高田の観光協会の方の助言により、再び「その場所」を目指す…も⁈

安心院の観光協会に素人が突撃してみた!結果...

安心院の観光協会に素人が突撃してみた!結果...

ライターのともきは院内に住み始めてから安心院に行くことが多くなってきているのですが、あまり安心院のことを知りません。

なので、手始めに安心院にある観光協会に突撃してみました。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

2週にも渡り、まだ目的の名所へ辿り着けなかったライター。今週はやっとその名所へ辿り着くことが出来ました!

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

前回、とある名所を訪れようとしたものの違う場所なや辿り着いてしまったライターYosaroh。豊後高田の観光協会の方の助言により、再び「その場所」を目指す…も⁈

ジモプチトリップvol.30 日の光と田を見守る観音さま 朝日観音・夕日観音【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.30 日の光と田を見守る観音さま 朝日観音・夕日観音【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

新年1発目となるジモプチトリップ。今回の目的は実は違う場所だったのです…が観音さま達との出会いがありました。

ジモプチトリップvol.29 自然とアートが同時に楽しめる!並石ダムグリーンランド【豊後高田】

ジモプチトリップvol.29 自然とアートが同時に楽しめる!並石ダムグリーンランド【豊後高田】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

なにやら透明感のあるオブジェがある、と聞きつけてやって来た並石ダムグリーンランド。そこには豊かな自然とアート作品がありました。

【祝】中津市出身の研究者が「大来賞」を受賞したぞ!

【祝】中津市出身の研究者が「大来賞」を受賞したぞ!

中津市出身で研究者の友松夕香さんが一般財団法人国際開発機構(FASiD)が主催する第23回国際開発研究大来賞(おおきたしょう)を受賞。今月24日にFASiD事務所にて表彰式が催された。

大来賞とは、国際開発の分野の様々な課題に関して優れた指針を示す研究図書に与えられる賞のこと。

今回友松さんが受賞した作品は「サバンナのジェンダー:西アフリカの農村経済の民族誌」。ジェンダーとは性別のこと。しかし、生まれ持った生物学的な性差ではなく、社会で身につけた男、女としての性別規範であり、役割を意味している。この本には友松さんが数年に渡って西アフリカ現地でのフィールドワークにおいて調査した結果が詰め込まれており、学術書でありながらサクサク読める軽快さも大きく評価されている。

今回は友松さんに色々話を聞いてみた。

一覧はこちら

ページTOPへ