中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・上毛町・吉富町

【新店舗】推しは”居心地”。中津市に和モダンなカフェ登場!【TOCOMA coffee&meal】

地元の新店舗をお届けするコーナー。
今回は中津市京町。ユニークな店が立ち並ぶ京町にて
どうやら和モダンなカフェがオープンするとの情報が。

ちなみに地元ではメディア初公開です。

(ライター:HARA-chan)

(2019.8.22)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

お店への行き方

お店への行き方

場所は中津駅から吉富方面に向かう途中。
店の隣にはVISIONカフェ、向かい側には丹羽茶舗があります。

車でお越しの際は、新博多町市営駐車場に停めれますよ。
駐車後60分は無料です。

中へ入ってみました。

中へ入ってみました。

元々あった建物の様式を残しつつ、カフェとしてリニューアル。
店に入ると中はまだ新しい木の香りがしました。

TOCOMA coffee&meal(トコマコーヒーアンドミール)では、コーヒーやティーといった飲み物に、各種軽食が味わえます。1階では店内で使用する陶器やグラス、コーヒー豆や茶葉が購入できます。

2階にあがってみると…

2階にあがってみると…

2階はカフェスペースとなっています。
共同で使う大きめのテーブル席に、2人組みのお客さんにぴったりな対面式のソファー席、外を眺めながらのカウンター席、一人の空間に浸れる個室席などなど。全部で24席あります。使用目的や気分によって使い分けられますね。

中津にはない、新しいスタイルを実現

中津にはない、新しいスタイルを実現

不思議なのは、あえて2階にカフェスペースが設けられているところ。
実はこれには居心地の良さを追求するための、TOCOMAのこだわりが隠されています。

オーナーは無類のカフェ好き。都会のおしゃれなカフェを地元でも実現したいということで、京町に出店を決めたのだそうです。店員の目を気にせず、レストランの慌しさも感じさせない、心の底からゆったりくつろげるような空間をつくるために。それが2階にカフェを設けた理由だと話していました。

確かに、都会にはありそうだけど中津にはまだない、新しいスタイルのカフェだとライターも実感。

この空間で味わえるカフェメニューがそろそろ気になるところで、メニューの一部を紹介します。

メニュー①

メニュー①

・ブレンドコーヒー 350円(税別)
こちらのブレンドコーヒーには
東京都内に店を構える、ONIBUS(オニバス)COFFEEで取り寄せたコーヒー豆を使用。

メニュー②

メニュー②

・キャラメルナッツパンケーキ 880円(税別)
パンケーキというと、1,000円以上するイメージですが、TOCOMAではほとんどが1,000円以下とリーズナブル。学生でも何回も来れるような価格帯になっているので嬉しいですよね。

オープンしてしばらくの間はイートインのみでの営業です。テイクアウトは今後に期待。
季節のメニューなどの追加も今後あるかもしれないとの事でした。
気になる詳しい情報はお店のFacebookやインスタでも見る事ができます。

8月22日オープン、TOCOMA coffee&meal。
自分の空間に入り込むようなくつろぎをぜひ体験してみて欲しい。

TOCOMA coffee&meal(トコマ コーヒー&ミール)

所在地
〒871-0054 中津市京町1443-1
営業時間
平日10:00~17:00、土日9:00~18:00(お休み:火曜、水曜)
電話番号
0979-31-0826

詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

スタミナ満点★夏のラーメン特集【山小屋ラーメン豊前店/豊前市】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【山小屋ラーメン豊前店/豊前市】

この暑い夏を乗り切るために、手軽にスタミナ、元気をチャージ!
ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!
今回ライター:バンビが取材したのは豊前バイパス沿いにある、「山小屋ラーメン豊前店」さんです!

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

【新店舗】中津市大貞に新しいラーメン屋さん「百八(ももはち)」がオープン!

【新店舗】中津市大貞に新しいラーメン屋さん「百八(ももはち)」がオープン!

中津市大貞に新しいラーメン屋さんがOPENするらしいと言う情報が!
タレコミを基に調査するとこちらのお店でした!
なんと8月1日(土)OPENです!

■らーめん百八(ももはち)
住所/中津市大貞字今井野322-18
電話/0979-24-7322
営業/11:00~17or18:00(状況により異なる)ラストオーダー10分前迄
休み/不定休
駐車場/有

福岡で修業した若きオーナーの営む新店舗!
ちょっぴり中を覗かせて頂きましたが、黒を基調としたスタイリッシュなお店でした!
メニューの中心は豚骨ラーメンだそうです!
今後の情報はインスタグラム「#百八」で検索してくださいね。

ジモプチトリップvol.49 健気な娘の話が残る 池尾池【豊前市】

ジモプチトリップvol.49 健気な娘の話が残る 池尾池【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

先週に引き続き、豊前市の伝承を追った今回のジモプチトリップ。今回の目的地は「池尾池」という場所です。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

スタミナ満点★夏のラーメン特集【ラーメン五九〇中津店/中津市】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【ラーメン五九〇中津店/中津市】

この暑い夏を乗り切るために、手軽にスタミナ、元気をチャージ!
ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!
今回ライター:バンビが取材したのは中津の産業道路沿いにある、「ラーメン五九〇(ごくまる)中津店」さんです!

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

ジモプチトリップvol.48 弘法さまの井堰(いせき)【豊前市】

ジモプチトリップvol.48 弘法さまの井堰(いせき)【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊前市久路土(くろつち)地区。それぞれの地域に語り継がれている伝承。その内のいくつかは実際に今も見ることが出来ます。

だったら…この目で見てみたい!今回ライターが追った伝承は「弘法さまの井堰」というお話です。



※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

一覧はこちら

HARA-chanの関連記事WRITER ARTICLE POST

【ランチ】超穴場なお蕎麦屋さん【宇佐市】

【ランチ】超穴場なお蕎麦屋さん【宇佐市】

NOASエリアのランチ情報をお届けするコーナー。
今回は宇佐市城井(じょうい)にやって来ました。
お蕎麦といえば耶馬溪や豊後高田市を連想する方も多いでしょう。
実は宇佐市にもお蕎麦の穴場スポットがあるんです!

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】喫茶で味わうスッポン料理【宇佐市】

【ランチ】喫茶で味わうスッポン料理【宇佐市】

地元に点在するランチを紹介するコーナー。
今回ライターは宇佐市安心院町に行きました。
道路を通るたびに気になっていた、昔ながらのあの喫茶店にお邪魔します。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】おばちゃん特製!まごころこもった家庭料理【中津市】

【ランチ】おばちゃん特製!まごころこもった家庭料理【中津市】

地元に点在するランチを紹介するコーナー。
今回は中津市耶馬溪町へGO!
9月も終わりを迎え、秋の冷んやりとした空気に包まれた耶馬溪町。
そこで、たくさんの人で賑わうご飯処を発見しました。

(ライター:HARA-Chan)

【ランチ】肉食系ランチでガッツリと!【中津市】

【ランチ】肉食系ランチでガッツリと!【中津市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は中津市です。
どうやら「肉丼」と「冷麺」に特化したお店があるようで、
ちょっと行ってきました。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】外国人も御用達!本場アメリカ料理【宇佐市】

【ランチ】外国人も御用達!本場アメリカ料理【宇佐市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は宇佐市です。
どうやらUSA(宇佐)で本場のUSA(アメリカ)料理を味わえるお店があるらしく…
早速行ってきました。

(ライター:HARA-chan)

一覧はこちら

ページTOPへ