中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

【新店舗】推しは”居心地”。中津市に和モダンなカフェ登場!【TOCOMA coffee&meal】

地元の新店舗をお届けするコーナー。
今回は中津市京町。ユニークな店が立ち並ぶ京町にて
どうやら和モダンなカフェがオープンするとの情報が。

ちなみに地元ではメディア初公開です。

(ライター:HARA-chan)

(2019.8.22)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

お店への行き方

お店への行き方

場所は中津駅から吉富方面に向かう途中。
店の隣にはVISIONカフェ、向かい側には丹羽茶舗があります。

車でお越しの際は、新博多町市営駐車場に停めれますよ。
駐車後60分は無料です。

中へ入ってみました。

中へ入ってみました。

元々あった建物の様式を残しつつ、カフェとしてリニューアル。
店に入ると中はまだ新しい木の香りがしました。

TOCOMA coffee&meal(トコマコーヒーアンドミール)では、コーヒーやティーといった飲み物に、各種軽食が味わえます。1階では店内で使用する陶器やグラス、コーヒー豆や茶葉が購入できます。

2階にあがってみると…

2階にあがってみると…

2階はカフェスペースとなっています。
共同で使う大きめのテーブル席に、2人組みのお客さんにぴったりな対面式のソファー席、外を眺めながらのカウンター席、一人の空間に浸れる個室席などなど。全部で24席あります。使用目的や気分によって使い分けられますね。

中津にはない、新しいスタイルを実現

中津にはない、新しいスタイルを実現

不思議なのは、あえて2階にカフェスペースが設けられているところ。
実はこれには居心地の良さを追求するための、TOCOMAのこだわりが隠されています。

オーナーは無類のカフェ好き。都会のおしゃれなカフェを地元でも実現したいということで、京町に出店を決めたのだそうです。店員の目を気にせず、レストランの慌しさも感じさせない、心の底からゆったりくつろげるような空間をつくるために。それが2階にカフェを設けた理由だと話していました。

確かに、都会にはありそうだけど中津にはまだない、新しいスタイルのカフェだとライターも実感。

この空間で味わえるカフェメニューがそろそろ気になるところで、メニューの一部を紹介します。

メニュー①

メニュー①

・ブレンドコーヒー 350円(税別)
こちらのブレンドコーヒーには
東京都内に店を構える、ONIBUS(オニバス)COFFEEで取り寄せたコーヒー豆を使用。

メニュー②

メニュー②

・キャラメルナッツパンケーキ 880円(税別)
パンケーキというと、1,000円以上するイメージですが、TOCOMAではほとんどが1,000円以下とリーズナブル。学生でも何回も来れるような価格帯になっているので嬉しいですよね。

オープンしてしばらくの間はイートインのみでの営業です。テイクアウトは今後に期待。
季節のメニューなどの追加も今後あるかもしれないとの事でした。
気になる詳しい情報はお店のFacebookやインスタでも見る事ができます。

8月22日オープン、TOCOMA coffee&meal。
自分の空間に入り込むようなくつろぎをぜひ体験してみて欲しい。

TOCOMA coffee&meal(トコマ コーヒー&ミール)

所在地
〒871-0054 中津市京町1443-1
営業時間
平日10:00~17:00、土日9:00~18:00(お休み:火曜、水曜)
電話番号
0979-31-0826

詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回も石のご紹介…となるジモプチトリップ。しかし、今回の石は一味違うようで…。

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

国指定重要無形民俗文化財になっている豊前神楽。そろそろシーズンの時期がやってきました!

今回はNOASエリアの豊前神楽の奉納スケジュールをリストアップ!リストの最後には今年度の京築地域の神楽の奉納鑑賞に関するスペシャルな情報も!

毎回観に行く人も観に行った事がない人も今年の神楽の奉納を楽しんでくださいね。

地元の赤グルメ取材②in中津市

地元の赤グルメ取材②in中津市

暦の上ではもう秋なのに、日差しがまだまだ厳しい9月。
そんな暑い時には、辛い物を食べて、もっともっと汗をかいて、
時折吹く風で秋の訪れを感じちゃいましょう!

※再掲載※
記事は2018年12月掲載の内容です。
過去掲載のお電話番号を正しい番号へ訂正させて頂いております。
電話番号をご登録頂いておりますお客様に関しましては、今一度番号をお確かめ頂きます様お願い致します。

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊後高田市にある、青宇田(あうだ)画像石。

なんでも、何かの絵が描かれた石であるとか。一体どんな石なのでしょうか。

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

NOASエリアが誇る豊前神楽。しかし地域によって馴染みが薄い人がいるのも事実。

今回は馴染みが薄い人も神楽好きの人にも知るともっと楽しめる話をご紹介します。

演目はどの神楽の団体も奉納している「駈仙」です。

一覧はこちら

HARA-chanの関連記事WRITER ARTICLE POST

地元の赤グルメ取材②in中津市

地元の赤グルメ取材②in中津市

暦の上ではもう秋なのに、日差しがまだまだ厳しい9月。
そんな暑い時には、辛い物を食べて、もっともっと汗をかいて、
時折吹く風で秋の訪れを感じちゃいましょう!

※再掲載※
記事は2018年12月掲載の内容です。
過去掲載のお電話番号を正しい番号へ訂正させて頂いております。
電話番号をご登録頂いておりますお客様に関しましては、今一度番号をお確かめ頂きます様お願い致します。

【ランチ】昭和の町の懐かしオムライス【豊後高田市】

【ランチ】昭和の町の懐かしオムライス【豊後高田市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は豊後高田市・昭和の町に潜入。
まだまだジモッシュでは未開拓のこの土地で、子供の頃に1度はハマッたであろう料理を見つけました。

(ライター:HARA-chan)

【新店舗】中津市でカフェアンドバーがオープンするそうだ!【中津市】

【新店舗】中津市でカフェアンドバーがオープンするそうだ!【中津市】

中津市島田本町、クイーンズエコー中津店の向かい側に
新しくカフェアンドバーがオープンすると情報が入りました!

店名は「Caffe and Bar R'¹ 660(カフェアンドバー アールワン ロクロクゼロ」。茶色の木の壁が目印です。

昼間はカフェとして、タピオカドリンクや今話題のチーズドリンクが購入できるのだとか。ドリンクはテイクアウトが出来るほか、2Fのイートインスペースを使うこともできます。また、1,000円で料理1品とドリンク2杯がつく『せんべろ』もイチオシなのだそうですよ!
夜はバーとなり、カクテルやウィスキーなど各種アルコールが楽しめます。

店内は靴を脱いで上がるスタイル。家にいるかのようなリラックス気分が味わえそうですね。
オープン日は9月2日(月)。カフェの営業からスタートです。

「Caffe & Bar R'¹ 660」
営業/Cafe:13:00~19:00 Bar:20:00~27:00
住所/〒871-0036 中津市島田本町767-7
電話/090-1340-0658

=======================
ジモッシュ!webでは、地元のニュース情報、
新店舗、閉店の情報を募集しています。
ぜひ「zimo@789.fm」まで情報をお寄せください!
=======================

【ランチ】どれにする?6種の日替わり定食!【豊前市】

【ランチ】どれにする?6種の日替わり定食!【豊前市】

エリアのランチ情報を紹介するコーナー。
今回は豊前市八屋「居酒屋おっちゃん」に行ってみました。

(ライター:HARA-chan)

【夏が来た!】地元夏祭り・花火まとめ2019【随時更新中】

【夏が来た!】地元夏祭り・花火まとめ2019【随時更新中】

来る夏、7月から9月にかけて
NOASエリアでは夏祭りが開催されます!
ジモッシュ!webでは昨年に引き続き、
中津市、宇佐市、豊後高田市、豊前市、上毛町、吉富町の
夏祭り・花火大会情報をお届けします。

さらに今年は令和元年という記念すべき年。
令和初の夏祭り・花火大会を思いっきり楽しみましょう♪

一覧はこちら

ページTOPへ