中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・上毛町・吉富町

【ランチ】家庭の味!豚ケチャップ煮【吉富町】

吉富町である定食屋さんを発見!
昼間はビジネスマンで溢れる人気店なのだそうですよ。

(ライター:HARA-chan)

(2019.2.15)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ザ・地元の定食屋さん

ザ・地元の定食屋さん

吉富駅から徒歩5分
レトロな外観の定食屋を発見しました。
その名も「天山(てんざん)」。

過去に県外のテレビ局から取材があったこともあり、
地元でひそかに知名度を誇るお店です。

車を停めるなら、店の横に2台と吉富駅に駐車場があります。

ビジネスマンに人気!

ビジネスマンに人気!

昼食時はお客さんで賑わいます。
建築関係の仕事をしている方、役場の職員さんなど
ビジネスマンが多いのだとか。

テーブルは11名、座敷は8名座れます。

お客さん好みのメニュー

お客さん好みのメニュー

地元に根付いて32年。
創業当時は、から揚げとギョーザのみ。
とあるお客さんから「こんなのが食べたい」と要望を受け、
現在の豊富な定食メニューに仕上がったのだそうです。

メニュー表を覗いてみると
から揚げやとり天、豚カツ、野菜炒めなどどれも定番!
初めて来た人は迷ってしまいます・・・。

中には元々一品物で出していたメニューが
定食に昇格したものもあり、これもお客さんの要望によるもの。

うーん、悩む!
しばらくメニューを眺めていると
他の店では見慣れない定食メニューを見つけたので
注文してみました。

豚ケチャップ煮(740円)

豚ケチャップ煮(740円)

メインは手前の豚ケチャップ煮。
豚カツにも使用される豚ロースと玉ねぎを、
ケチャップとウスターソースで味付けした一品。
濃すぎず、甘酸っぱいタレで白米がめちゃめちゃ進みます!

ご飯は大盛にすることもでき、その場合はプラス50円。
お代わりするなら単品ライスの注文になり、
大200円、中150円、小100円で追加できます。


一緒に付いている味噌汁も具沢山。
この日は白菜やしいたけが入っていました。
お客さんが飽きないように毎日具材を変えているそうです。
プラス420円で豚汁に変更もできます。
豚汁は器が大きいので、それだけでかなりお腹一杯になりそう!

家庭の味付けで食べ応えも満天!
他のランチメニューも気になります^^

番外編

番外編

今の時期ならでは
おでんが各100円で販売してあります。

こちら持ち帰り可。
「天山」オリジナルのおでんも召し上がれ。

天山

所在地
〒871-0811 築上郡吉富町広津403
営業時間
[昼]11:00~13:00 [夜]16:00~20:00 (定休日:日曜、祝日)
電話番号
0979-25-0560
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

脱・マンネリメニューということで、宇佐市の「ふるさと給食」を作ってみました。

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

リズム感がないので、〇RFのメンバーにもなれませんでした汗

「うちのお母さん」面白エピソード集

「うちのお母さん」面白エピソード集

NOASエリアに実在する最強天然お母さん達。
爆笑・赤面エピソードを毎回2つずつ紹介していきます。
(ライター:バンビ)

食事処 松和(まつわ)オープン!

食事処 松和(まつわ)オープン!

※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

宇佐市上田、「よ〜ちゃんラーメン」さんの跡地の店舗に食事処『松和』(まつわ)さんがオープンしました。
「おや?こんなところに・・・」と、昼食がてらお邪魔しました。

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは深耶馬渓。有名な観光地のひとつで美味しいお蕎麦が食べられる観光地としても有名な場所です。NOASエリアの地元民にもこのエリアの蕎麦ファンが多くいますよね。

深耶馬渓といえば一目百景。恥ずかしながらライターは近すぎて一目八景自体に注目して訪れたことがなかったんです。いわば一目八景未経験者。ライター周辺のNOAS民にもこういった人が意外とたくさんいました。

外出自粛中の今、なかなかお出かけすることは難しくなってきており、今は我慢の時期…。
せめて記事を通して季節を感じ、自粛解除後の楽しみとして読んで頂ければ幸いです。

ということで!いざ一目八景へ訪れてきた時の様子をリポートします!

※取材は2020年3月29日(日)現在の情報です。
※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材をしています。

一覧はこちら

HARA-chanの関連記事WRITER ARTICLE POST

【ランチ】超穴場なお蕎麦屋さん【宇佐市】

【ランチ】超穴場なお蕎麦屋さん【宇佐市】

NOASエリアのランチ情報をお届けするコーナー。
今回は宇佐市城井(じょうい)にやって来ました。
お蕎麦といえば耶馬溪や豊後高田市を連想する方も多いでしょう。
実は宇佐市にもお蕎麦の穴場スポットがあるんです!

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】喫茶で味わうスッポン料理【宇佐市】

【ランチ】喫茶で味わうスッポン料理【宇佐市】

地元に点在するランチを紹介するコーナー。
今回ライターは宇佐市安心院町に行きました。
道路を通るたびに気になっていた、昔ながらのあの喫茶店にお邪魔します。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】おばちゃん特製!まごころこもった家庭料理【中津市】

【ランチ】おばちゃん特製!まごころこもった家庭料理【中津市】

地元に点在するランチを紹介するコーナー。
今回は中津市耶馬溪町へGO!
9月も終わりを迎え、秋の冷んやりとした空気に包まれた耶馬溪町。
そこで、たくさんの人で賑わうご飯処を発見しました。

(ライター:HARA-Chan)

【ランチ】肉食系ランチでガッツリと!【中津市】

【ランチ】肉食系ランチでガッツリと!【中津市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は中津市です。
どうやら「肉丼」と「冷麺」に特化したお店があるようで、
ちょっと行ってきました。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】外国人も御用達!本場アメリカ料理【宇佐市】

【ランチ】外国人も御用達!本場アメリカ料理【宇佐市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は宇佐市です。
どうやらUSA(宇佐)で本場のUSA(アメリカ)料理を味わえるお店があるらしく…
早速行ってきました。

(ライター:HARA-chan)

一覧はこちら

ページTOPへ