中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

地元の赤グルメ取材②in中津市

暦の上ではもう秋なのに、日差しがまだまだ厳しい9月。
そんな暑い時には、辛い物を食べて、もっともっと汗をかいて、
時折吹く風で秋の訪れを感じちゃいましょう!

※再掲載※
記事は2018年12月掲載の内容です。
過去掲載のお電話番号を正しい番号へ訂正させて頂いております。
電話番号をご登録頂いておりますお客様に関しましては、今一度番号をお確かめ頂きます様お願い致します。

(2019.9.18)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

第2弾は「京都しもがも担々麺~賢魂一滴~」さんへ

第2弾は「京都しもがも担々麺~賢魂一滴~」さんへ
中津駅南口から市役所方面へ進んだところ、
道路沿いにお店があります。
「タンタン麺」と書かれたのぼりを見つけたら、
もうお店はすぐそこ。

駐車場は、店の隣にあるコーヨー堂さんの「34番」。
車が停められなくて別の番号の駐車場に停めたお客さんには駐車券を見せると100円のキャッシュバックがあります。

ここは約2年前に別の場所にオープン。
今年の5月に現在の場所に移転したのだそうですよ。

広めの店内

広めの店内
カウンター席とテーブル席があります。

スペースが広いので
荷物が多い人や、キャリーバッグを抱えた人にも
利用しやすいです。

さっそく注文してみようー!

さっそく注文してみようー!
ここでは初回の注文のみ食券を購入して
店員さんに渡す注文スタイルになっています。

替え玉などの追加の注文は、
そのまま店員さんに伝えてもOK。

お客さんの要望に沿ったメニューも

お客さんの要望に沿ったメニューも
その日のセットメニューや
お客さんの嗜好に合わせた提案メニューなども
用意してあって、お客さん想いなのが伝わります^^

実食!ウマ辛担々麺 並(800円)

実食!ウマ辛担々麺
全ての工程において一から手作りの
店主オリジナル担々麺。
細めの麺にネギ、ひき肉、糸唐辛子が載っています。


味の決め手となるスープは野菜・ガラに練りごまベース。
さらにウマ辛の元が足されて、
ピリリと辛い、でも美味しいウマ辛担々麺です。


スープの隠し味に
茹でて素揚げしたピーナッツの香りと食感が
クセになります!

辛さの調節ができます

辛さの調節ができます
ウマ辛担々麺は誰でも美味しく食べれるように
ピリ辛に仕上げてあります。

辛さが足りない人向けに
粉唐辛子と自家製の豆板醤が用意されているので
お好みで足してみて。

私は両方入れてみましたが
粉唐辛子の方は担々麺の風味を邪魔しない、純粋に辛さを増してくれます。
豆板醤の方は若干の酸っぱさとニンニクがアクセントになります。

ごちそうさまでした!

ごちそうさまでした!
食べ終わる頃には
顔が汗ばんでいました。

名前の通り、ウマ辛で美味しかったです!
ご馳走様でした。
何度も食べに行きたくなります^^

追記

追記
コチラのお店、夜は「HAMELN」というダーツバーに
早変わりします。

中津ではなかなか見られない
スペシャルなお酒が気になります・・・!

ちなみに担々麺は夜でも注文できるので
昼に食べ逃した人は、夜でも食べられますよ。

京都しもがも担々麺~賢魂一滴~

所在地
〒871-0058 中津市豊田町11-10 久保ビル1F
営業時間
11:30~15:30(LO15:00)、18:00~24:30 ※定休日:火曜・第2第4水曜
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

カレー巡りの旅【ナチュラルファーム菓樹/上毛町】

カレー巡りの旅【ナチュラルファーム菓樹/上毛町】

皆さんはカレーライス、好きですか?

実は中津市にゆかりのある福沢諭吉が広めたとされる【カレーライス】。

ここノースエリアには沢山のカレー店があります。

そんな誰もが愛してやまないカレーを、ジモッシュ!webライターがお店を巡って取材します!

今回の取材先はスイーツでも評判、上毛町の「ナチュラルファーム菓樹」さんです。

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

ジモプチトリップvol.60 史跡名勝天然記念物!葛原古墳【宇佐市】

ジモプチトリップvol.60 史跡名勝天然記念物!葛原古墳【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回訪れたのは宇佐市にある葛原古墳。四日市からすぐのその場所は市街地からほど近いとは思えない所でした。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

【上毛町】ジモッシュランチまとめ決定版!4選

【上毛町】ジモッシュランチまとめ決定版!4選

ジモッシュ!webが過去に取材してきたランチ情報をまとめた、ランチ情報決定版!今日のランチはどこに行く??

今回は上毛町エリアから4件をご紹介します★

※内容は過去の取材内容を基に構成しています。写真は取材当時の物を使用しています。

※情報は取材・公開日時の物です。最新の営業時間、価格などは異なる場合がございます。

ジモプチトリップvol.59 町中城跡巡り!犬丸城跡と中尾城跡【中津市】

ジモプチトリップvol.59 町中城跡巡り!犬丸城跡と中尾城跡【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

意外と城跡が多いNOASエリア。町中にもチラホラと城跡があるのにお気づきでしょうか。今回は犬丸城跡と中尾城跡にプチトリップしてきました。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

署名で祈るマルショクの存続!心はいつも私たちと共に!【豊前市】

署名で祈るマルショクの存続!心はいつも私たちと共に!【豊前市】

豊前市の宇島駅近くにあるスーパーマーケット「マルショク」。豊前市のみならず、他のNOASエリアでも馴染み深いスーパーマーケットのひとつだが、ここマルショク豊前店は地域の人々にとってより深い存在意義を持っている。

 

様々な理由で今まで色んな店舗が閉店されてきた。一消費者として、閉店する店舗を寂しくも黙って見つめてきた経験をした人はかなりいるのではないだろうか。

 

小さな個人だから?口出しする権限がないから?

「そんなことはない。想いを伝えることは出来る。」

 

地区民が今立ち上がる。一体こういう時、我々に何が出来るのか。ライターが立ち上がった地区の方々に取材してきました。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

一覧はこちら

HARA-chanの関連記事WRITER ARTICLE POST

【ランチ】超穴場なお蕎麦屋さん【宇佐市】

【ランチ】超穴場なお蕎麦屋さん【宇佐市】

NOASエリアのランチ情報をお届けするコーナー。
今回は宇佐市城井(じょうい)にやって来ました。
お蕎麦といえば耶馬溪や豊後高田市を連想する方も多いでしょう。
実は宇佐市にもお蕎麦の穴場スポットがあるんです!

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】喫茶で味わうスッポン料理【宇佐市】

【ランチ】喫茶で味わうスッポン料理【宇佐市】

地元に点在するランチを紹介するコーナー。
今回ライターは宇佐市安心院町に行きました。
道路を通るたびに気になっていた、昔ながらのあの喫茶店にお邪魔します。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】おばちゃん特製!まごころこもった家庭料理【中津市】

【ランチ】おばちゃん特製!まごころこもった家庭料理【中津市】

地元に点在するランチを紹介するコーナー。
今回は中津市耶馬溪町へGO!
9月も終わりを迎え、秋の冷んやりとした空気に包まれた耶馬溪町。
そこで、たくさんの人で賑わうご飯処を発見しました。

(ライター:HARA-Chan)

【ランチ】肉食系ランチでガッツリと!【中津市】

【ランチ】肉食系ランチでガッツリと!【中津市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は中津市です。
どうやら「肉丼」と「冷麺」に特化したお店があるようで、
ちょっと行ってきました。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】外国人も御用達!本場アメリカ料理【宇佐市】

【ランチ】外国人も御用達!本場アメリカ料理【宇佐市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は宇佐市です。
どうやらUSA(宇佐)で本場のUSA(アメリカ)料理を味わえるお店があるらしく…
早速行ってきました。

(ライター:HARA-chan)

一覧はこちら

ページTOPへ