中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・上毛町・吉富町

-地元の赤グルメ①in中津市-

冬といえばクリスマス。
クリスマスといえば赤。
赤といえば…激辛料理ですよ。

ということで、不定期開催の新コーナーが始動します。

地元に存在する赤くて辛いグルメを紹介。
寒い季節だからこそ辛い物を食べましょう。 (ライター:HARA-chan)

(2018.11.30)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

第1弾!「じゃらじゃら堂」

第1弾!「じゃらじゃら堂」

今回挑戦したのは
「中津弁天横丁 麺屋じゃらじゃら堂」。

中津・日の出商店街のすぐ近くにお店はあります。

ラーメンやまぜそばといった麺料理を扱っていて
お酒のシメに1杯!と地元の人に人気です。

汁無しまぜそば(580円)※温泉玉子つきで680円

汁無しまぜそば(580円)※温泉玉子つきで680円

メニューの中でもダントツ1位のリピーター率を誇る一品。

鶏がらベースのスープの上に中華麺
さらにたっぷりのネギと自家製ミンチ肉をトッピング。

まずは30回しっかり混ぜてとのこと!

いざ実食!

いざ実食!

きちんと30回混ぜたところでいただきます。

ダシと自家製ミンチが麺と絡まって
病み付きになる美味しさ!

実はこの日、昼食を食べたあとの取材だったのですが
お腹いっぱいなのに麺が進んでしまう程の病み付き様。


もりもり食べていると、舌が次第にピリピリしてきました…!

辛さポイント

辛さポイント

このまぜそばには
自家製五香ラー油とすり立ての花山椒が使われています。

舌がピリッとしびれたのは、花山椒特有の辛さ。
唐辛子の熱い辛味、というよりは舌がしびれる新感覚の辛さ。

辛さも0.5~極辛まで選べて、
今回は初めての挑戦という事もあり中辛をチョイスしました。

ごちそうさまでした!

ごちそうさまでした!

10分も経たないうちに完食。

お腹に余裕がある人は
麺を食べ終わった後に、白ご飯を入れる「ご飯割り」もおススメですよ。

自家製五香ラー油と花山椒のおかげなのか
胃の中から体がポカポカして、代謝が上がったような感じがしました。

辛い物好きな皆さまは
ぜひ極辛を目指してみてください!


こんな感じで地元の辛い食べ物を皆さんに紹介していくので
今後ともよろしくお願い致します。


☆ジモッシュ!コラボ企画☆
メニューの注文時に「ジモッシュ!見た」と伝えると
通常メニューにはない、おかわりザーサイ(※おかわり搾菜[慶敬堂本舗監修])をご提供いたします。
(期間:~12月31日)

辛味が効くザーサイは、お酒のおつまみにはもちろん
まぜそばにも合う一品。
まだ行った事がない方はこの機会にぜひ!

中津弁天横丁 麺屋じゃらじゃら堂

所在地
〒871-0036 中津市島田本町45
営業時間
22:00~2:00(LO1:30)(休み:不定休)
電話番号
0979-64-8999
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

脱・マンネリメニューということで、宇佐市の「ふるさと給食」を作ってみました。

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

リズム感がないので、〇RFのメンバーにもなれませんでした汗

「うちのお母さん」面白エピソード集

「うちのお母さん」面白エピソード集

NOASエリアに実在する最強天然お母さん達。
爆笑・赤面エピソードを毎回2つずつ紹介していきます。
(ライター:バンビ)

食事処 松和(まつわ)オープン!

食事処 松和(まつわ)オープン!

※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

宇佐市上田、「よ〜ちゃんラーメン」さんの跡地の店舗に食事処『松和』(まつわ)さんがオープンしました。
「おや?こんなところに・・・」と、昼食がてらお邪魔しました。

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは深耶馬渓。有名な観光地のひとつで美味しいお蕎麦が食べられる観光地としても有名な場所です。NOASエリアの地元民にもこのエリアの蕎麦ファンが多くいますよね。

深耶馬渓といえば一目百景。恥ずかしながらライターは近すぎて一目八景自体に注目して訪れたことがなかったんです。いわば一目八景未経験者。ライター周辺のNOAS民にもこういった人が意外とたくさんいました。

外出自粛中の今、なかなかお出かけすることは難しくなってきており、今は我慢の時期…。
せめて記事を通して季節を感じ、自粛解除後の楽しみとして読んで頂ければ幸いです。

ということで!いざ一目八景へ訪れてきた時の様子をリポートします!

※取材は2020年3月29日(日)現在の情報です。
※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材をしています。

一覧はこちら

HARA-chanの関連記事WRITER ARTICLE POST

【ランチ】超穴場なお蕎麦屋さん【宇佐市】

【ランチ】超穴場なお蕎麦屋さん【宇佐市】

NOASエリアのランチ情報をお届けするコーナー。
今回は宇佐市城井(じょうい)にやって来ました。
お蕎麦といえば耶馬溪や豊後高田市を連想する方も多いでしょう。
実は宇佐市にもお蕎麦の穴場スポットがあるんです!

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】喫茶で味わうスッポン料理【宇佐市】

【ランチ】喫茶で味わうスッポン料理【宇佐市】

地元に点在するランチを紹介するコーナー。
今回ライターは宇佐市安心院町に行きました。
道路を通るたびに気になっていた、昔ながらのあの喫茶店にお邪魔します。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】おばちゃん特製!まごころこもった家庭料理【中津市】

【ランチ】おばちゃん特製!まごころこもった家庭料理【中津市】

地元に点在するランチを紹介するコーナー。
今回は中津市耶馬溪町へGO!
9月も終わりを迎え、秋の冷んやりとした空気に包まれた耶馬溪町。
そこで、たくさんの人で賑わうご飯処を発見しました。

(ライター:HARA-Chan)

【ランチ】肉食系ランチでガッツリと!【中津市】

【ランチ】肉食系ランチでガッツリと!【中津市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は中津市です。
どうやら「肉丼」と「冷麺」に特化したお店があるようで、
ちょっと行ってきました。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】外国人も御用達!本場アメリカ料理【宇佐市】

【ランチ】外国人も御用達!本場アメリカ料理【宇佐市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は宇佐市です。
どうやらUSA(宇佐)で本場のUSA(アメリカ)料理を味わえるお店があるらしく…
早速行ってきました。

(ライター:HARA-chan)

一覧はこちら

ページTOPへ