中津・宇佐・豊後高田・豊前・吉富・上毛エリア

-地元の赤グルメ①in中津市-

冬といえばクリスマス。
クリスマスといえば赤。
赤といえば…激辛料理ですよ。

ということで、不定期開催の新コーナーが始動します。

地元に存在する赤くて辛いグルメを紹介。
寒い季節だからこそ辛い物を食べましょう。 (ライター:HARA-chan)

(2018.11.30)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

第1弾!「じゃらじゃら堂」

第1弾!「じゃらじゃら堂」

今回挑戦したのは
「中津弁天横丁 麺屋じゃらじゃら堂」。

中津・日の出商店街のすぐ近くにお店はあります。

ラーメンやまぜそばといった麺料理を扱っていて
お酒のシメに1杯!と地元の人に人気です。

汁無しまぜそば(580円)※温泉玉子つきで680円

汁無しまぜそば(580円)※温泉玉子つきで680円

メニューの中でもダントツ1位のリピーター率を誇る一品。

鶏がらベースのスープの上に中華麺
さらにたっぷりのネギと自家製ミンチ肉をトッピング。

まずは30回しっかり混ぜてとのこと!

いざ実食!

いざ実食!

きちんと30回混ぜたところでいただきます。

ダシと自家製ミンチが麺と絡まって
病み付きになる美味しさ!

実はこの日、昼食を食べたあとの取材だったのですが
お腹いっぱいなのに麺が進んでしまう程の病み付き様。


もりもり食べていると、舌が次第にピリピリしてきました…!

辛さポイント

辛さポイント

このまぜそばには
自家製五香ラー油とすり立ての花山椒が使われています。

舌がピリッとしびれたのは、花山椒特有の辛さ。
唐辛子の熱い辛味、というよりは舌がしびれる新感覚の辛さ。

辛さも0.5~極辛まで選べて、
今回は初めての挑戦という事もあり中辛をチョイスしました。

ごちそうさまでした!

ごちそうさまでした!

10分も経たないうちに完食。

お腹に余裕がある人は
麺を食べ終わった後に、白ご飯を入れる「ご飯割り」もおススメですよ。

自家製五香ラー油と花山椒のおかげなのか
胃の中から体がポカポカして、代謝が上がったような感じがしました。

辛い物好きな皆さまは
ぜひ極辛を目指してみてください!


こんな感じで地元の辛い食べ物を皆さんに紹介していくので
今後ともよろしくお願い致します。


☆ジモッシュ!コラボ企画☆
メニューの注文時に「ジモッシュ!見た」と伝えると
通常メニューにはない、おかわりザーサイ(※おかわり搾菜[慶敬堂本舗監修])をご提供いたします。
(期間:~12月31日)

辛味が効くザーサイは、お酒のおつまみにはもちろん
まぜそばにも合う一品。
まだ行った事がない方はこの機会にぜひ!

中津弁天横丁 麺屋じゃらじゃら堂

所在地
〒871-0036 中津市島田本町45
営業時間
22:00~2:00(LO1:30)(休み:不定休)
電話番号
0979-64-8999
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

【新店舗】中津市に「CHIC(シック)という美容室が令和オープンしたみたい!

【新店舗】中津市に「CHIC(シック)という美容室が令和オープンしたみたい!

令和元年5月1日(水)に
中津市で美容室がオープンしたとの情報が!
場所は中津駅北口から、徒歩5分ほどの距離です。
店舗横に駐車場も完備されていました。

店名は「CHIC(シック)」。
グッデイ中津店前のファミリーマート2階の店舗と
日ノ出町商店街近くにあった美容室「アテネ」を閉店し
現在の場所にリニューアルオープンです!

---------------------------
CHIC(シック)
住所/〒871-0065
中津市蛭子町1-38
電話/0979-24-0767
営業/9:00〜19:00
店休/月曜日
---------------------------

【あと一週間!】祝令和!からあげフォトコン

【あと一週間!】祝令和!からあげフォトコン

早くも残り一週間となりました! 
新元号「令和」記念企画
【写真を投稿して、からあげ券最大12,000円をゲットしちゃおう~!】

聖地中津からあげの会 加盟店6店舗にて
お客様と新しい時代、令和元年を祝福する
からあげフォトコンテストを実施します!

◎参加方法は写真を応募、投稿するだけ!
最優秀賞1名様には12,000円分、
優秀賞1名様には6,000円分のからあげ券をゲットできるチャンス!!
※最優秀賞は各参加店舗で2,000円分、優秀賞は1,000円分使用できる引換券となります。

〈応募期間〉
 5月1日(水)~5月29日(水)

〈参加店舗〉
・元祖!中津からあげもり山
・からあげ専門店げんきや(舷喜屋)
・からあげの鳥しん
・中津からあげ からいち
・あげ処ぶんごや
・まぢからあげ店

〈応募方法〉-----------------------------------------------------------------------
①参加店舗で購入した唐揚げと一緒に写真撮影!
・インスタ映え、面白い顔、唐揚げを美味しく食べてる顔など
②撮影した写真(ファイル形式はJPGのみ)を、以下3つのどれかの方法で応募!
・聖地中津からあげの会 Facebookページのタイムラインに投稿
・写真にハッシュタグ「#聖地中津からあげの会」をつけてInstagramに投稿
・件名を「フォトコン応募」とし、メール「zimo@789.fm」で応募

※作品の受付は、デジタルデータの応募に限ります。
※応募回数・作品点数に制限はありません。(何点でも応募可!)
※応募作品の所有権は「聖地中津からあげの会」に帰属します。
-----------------------------------------------------------------------------------------
〈選考〉
聖地中津からあげの会にて、最優秀賞と優秀賞を選定!
当選者の発表はFacebookページ・Instagramページにて行います!
※当選者には6月末までに事前に個別でメッセージにてご連絡します。

☆皆さまのご応募、お待ちしてます!!☆

【ランチ】たっぷりチーズに頬もトロリ【宇佐市】

【ランチ】たっぷりチーズに頬もトロリ【宇佐市】

場所は宇佐市法鏡寺。
ケーズデンキ宇佐店を通り過ぎ、宇佐神宮方面に進む途中
三角屋根の可愛らしい喫茶店を見つけました。

お店の名前は「はるる」。
最近復活した懐かしのメニューを紹介します。

(ライター:HARA-chan)

【その42ワ】【漫画】庭にわニワちゃんがいる!

【その42ワ】【漫画】庭にわニワちゃんがいる!

トリになりたいオンナの子ニワちゃんのゆる~い4コマ漫画 その42ワ「ツバメの巣」

【読プレ】箸がとまらない!混ぜご飯の素【豊前市/有限会社よかろう】

【読プレ】箸がとまらない!混ぜご飯の素【豊前市/有限会社よかろう】

この度創業60周年を迎える「有限会社よかろう」では、
創業当初から人気の高かったかしわ飯をはじめ、
地鶏飯、牛すじ飯、鱧(はも)飯などの混ぜご飯の素を
今も変わらぬ製法で製造、販売しています。

「地元の皆様にもこの味をお試しいただきたい」ということで、
今回はジモッシュWEBをご覧の皆様にプレゼントをご用意いただきました。

最後までお見逃しなく!!

一覧はこちら

HARA-chanの関連記事WRITER ARTICLE POST

【新店舗】中津市に「CHIC(シック)という美容室が令和オープンしたみたい!

【新店舗】中津市に「CHIC(シック)という美容室が令和オープンしたみたい!

令和元年5月1日(水)に
中津市で美容室がオープンしたとの情報が!
場所は中津駅北口から、徒歩5分ほどの距離です。
店舗横に駐車場も完備されていました。

店名は「CHIC(シック)」。
グッデイ中津店前のファミリーマート2階の店舗と
日ノ出町商店街近くにあった美容室「アテネ」を閉店し
現在の場所にリニューアルオープンです!

---------------------------
CHIC(シック)
住所/〒871-0065
中津市蛭子町1-38
電話/0979-24-0767
営業/9:00〜19:00
店休/月曜日
---------------------------

【ランチ】たっぷりチーズに頬もトロリ【宇佐市】

【ランチ】たっぷりチーズに頬もトロリ【宇佐市】

場所は宇佐市法鏡寺。
ケーズデンキ宇佐店を通り過ぎ、宇佐神宮方面に進む途中
三角屋根の可愛らしい喫茶店を見つけました。

お店の名前は「はるる」。
最近復活した懐かしのメニューを紹介します。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】マヨと甘ダレがたまらない!【宇佐市】

【ランチ】マヨと甘ダレがたまらない!【宇佐市】

創業42年。
宇佐市で長く親しまれている喫茶店「道しるべ」。
ここ実は、ミルクセーキでかなり有名なお店なんです。
でも今回取材したのはもう一つのメニュー。

昭和のレトロチックな雰囲気の中で食べる、
女性に大人気のとあるランチメニューを
紹介します。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】大ぶりホルモンを特製の味で【豊前市】

【ランチ】大ぶりホルモンを特製の味で【豊前市】

4世代に渡り受け継がれてきた秘伝の味。
肉の味をしっかり味わって欲しい。
豊前市の焼肉屋といえばココしかない。

今回ランチに訪問したのは
「焼肉の殿堂 平壌屋(へいじょうや)」です。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】昼でも夜でも注文OKなランチ【中津市】

【ランチ】昼でも夜でも注文OKなランチ【中津市】

居酒屋さんというと、夜営業のお店が多いイメージ。
ですが、昼間から開いている居酒屋さんを見つけました!

居酒屋、というより、「食堂」のような存在なんです!

(ライター:HARA-chan)

一覧はこちら

ページTOPへ