中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・上毛町・吉富町

中津東高マーケティング部新商品発売!「鶏メンチカツサンド」

何かと地元に温かい話題を提供してくれる「中津東高マーケティング部」の皆さん。
今回何やらまたまた面白いことを始めるようで、さっそく取材に行ってきました!

(ライター:バンビ)

(2018.12.17)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

中津日の出町商店街で・・・・

中津日の出町商店街で・・・・

中津の日の出町商店街(中津駅北口)へやってきました。
駅から近いアーケードの入口から入ると、すぐ右手側に
何やらシャッターのお店の前に女子高校生が・・・
お客さんもいますね。

中津東高マーケティング部のお店開店~!

中津東高マーケティング部のお店開店~!

近づいて取材交渉させてもらうと、快くOK。
地元・中津東高のマーケティング部の井上さん(左・2年生)と東明さん(右・1年生)のお2人が何やら美味しそうな物を売っています。これは・・・?

「今日から新発売の「鶏メンチカツサンド」です!」

!?!?!?
ひっそり開発を進めていたらしく、本日お目見えとなった新商品の販売中でした!

新商品「鶏メンチカツサンド」

新商品「鶏メンチカツサンド」

コチラが新商品の「鶏メンチカツサンド」!(250円)
両手の平に乗るくらいの、結構大きなサイズです。
東高マーケティング部と言えば「ぎょろっけバーガー」の商品の方が耳なじみのある方も多いはず。ぎょろっけバーガーよりもちょっと大きなサイズで、カツがはみ出るくらいのボリュームです。

新商品の開発に取り組みだしたのは3か月前。
部活動の一環の「インターンシップ」で地元の食堂「翔天食堂」さんを訪れたのがきっかけなんだとか。(ジモッシュ!webランチでも取材に行った食堂さんです)

接客の勉強で行った部員のみなさん。
お店の人気定食「鶏メンチカツ」を見て「これを新商品のアイディアに生かせないか」と早速プロジェクトを立ち上げました。
「ぎょろっけバーガー」のパンを作ってくれている「村のパン屋・SUN」に相談を持ちかけ、試行錯誤の末、メンチカツ、パン、ソース(トマト味に決定)、付け合わせ野菜を決定。本日販売に至ったそう。

「ぎょろっけバーガー」もありました

「ぎょろっけバーガー」もありました

お隣には「ぎょろっけバーガー」も。(250円)
新商品の「鶏メンチカツサンド」よりもちょっと小ぶりでかわいいサイズ。
両方一気に買って食べ比べるのもいいですね。

東高マーケティング部の皆さんが「ぎょろっけバーガー」を世に送り出したのは約2年前。この度久々の新メニューが出来上がったというわけ。

大人気!あっと言う間に完売!

大人気!あっと言う間に完売!

そんなお話を聞いている間にもお客さんが次々と。
鶏メンチカツサンド、ぎょろっけバーガー各20個ずつ、計40個を準備していたそうですが、この日は販売を11時からスタートさせて、なんと1時間ほどで完売!
すごい!

販売台もすごい!

販売台もすごい!

私が注目したのはマーケティング部の皆さんが使っていた販売台。
よく見ると足元の部分には一輪車が見えます。

これは・・・?

「工業科のみんなに作ってもらいました!」

まさかの販売台車まで自作!
よくよく聞くと、この上の部分の販売台はそのまま下に下げて収納できるように作られており、横のお会計台も折り畳み式。
女子高生が1人でも運べるように作られているそうです。
さすが東高校!商業科と工業科が素晴らしいコラボ!

構想・試作1年がかりで完成した、オリジナル販売台です。

鶏メンチカツサンド、次回販売予定

鶏メンチカツサンド、次回販売予定

あっという間に売り切れてしまった新商品「鶏メンチカツサンド」。

「雨が降っていたし寒いので、売れるかな~って心配でしたが、完売してうれしいです」と語ってくれたお2人。お疲れさまでした。

「鶏メンチカツサンド」は今後毎週日曜日に同じ場所で販売していく予定とのこと。
場所は商店街入り口近くの白十字薬局さんの店頭です。
時間は11時~販売予定、売り切れ次第終了。
毎週鶏メンチカツサンド、ぎょろっけバーガーを各20個ずつ準備予定だそう。
※学校行事がある場合はお休み

最後に、この新商品を買ってくれる人にメッセージをお願いしますとふると、
「商店街の、中津の名物になってくれるといいなと思っています!ぜひ買いに来てください!」とのこと。
ゆくゆくは他の商品なども一緒に販売できるように、拡大ももくろんでいるそうな。
まさに、本当の「マーケティング」部ですね!

新商品、「鶏メンチカツサンド」が気になった人は、
来週23日(日)11時に、日の出町商店街にGO!

大分県立中津東高校マーケティング部

電話番号
0979-32-3800
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

脱・マンネリメニューということで、宇佐市の「ふるさと給食」を作ってみました。

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

リズム感がないので、〇RFのメンバーにもなれませんでした汗

「うちのお母さん」面白エピソード集

「うちのお母さん」面白エピソード集

NOASエリアに実在する最強天然お母さん達。
爆笑・赤面エピソードを毎回2つずつ紹介していきます。
(ライター:バンビ)

食事処 松和(まつわ)オープン!

食事処 松和(まつわ)オープン!

※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

宇佐市上田、「よ〜ちゃんラーメン」さんの跡地の店舗に食事処『松和』(まつわ)さんがオープンしました。
「おや?こんなところに・・・」と、昼食がてらお邪魔しました。

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは深耶馬渓。有名な観光地のひとつで美味しいお蕎麦が食べられる観光地としても有名な場所です。NOASエリアの地元民にもこのエリアの蕎麦ファンが多くいますよね。

深耶馬渓といえば一目百景。恥ずかしながらライターは近すぎて一目八景自体に注目して訪れたことがなかったんです。いわば一目八景未経験者。ライター周辺のNOAS民にもこういった人が意外とたくさんいました。

外出自粛中の今、なかなかお出かけすることは難しくなってきており、今は我慢の時期…。
せめて記事を通して季節を感じ、自粛解除後の楽しみとして読んで頂ければ幸いです。

ということで!いざ一目八景へ訪れてきた時の様子をリポートします!

※取材は2020年3月29日(日)現在の情報です。
※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材をしています。

一覧はこちら

バンビの関連記事WRITER ARTICLE POST

【新店舗】中津市宮夫に「七輪鳥焼専門店もり山」がオープン!

【新店舗】中津市宮夫に「七輪鳥焼専門店もり山」がオープン!

中津市の国道213号線から、宮夫交差点を第一病院方向に入ったところに、新店舗が!
え?あのからあげの「もり山」の2号店?!

いえいえ、からあげ専門店ではなく、「七輪鳥焼専門店もり山」(しちりんとりやきせんもんてんもりやま)と言う新店舗でした!
嬉しいキャンペーンのお知らせもあるよ!

「うちのお母さん」面白エピソード集

「うちのお母さん」面白エピソード集

NOASエリアに実在する最強天然お母さん達。
爆笑・赤面エピソードを毎回2つずつ紹介していきます。
(ライター:バンビ)

【新店舗】隠れ食堂発見!中津市「宮夫食堂」

【新店舗】隠れ食堂発見!中津市「宮夫食堂」

中津市・宮夫に隠れ食堂があるとのうわさを聞き、調査開始!
「え?ここ?」というまさかの場所にありました!
ジモッシュ!webを見てくれた人しか行きつけないかも!?

秘密にしておきたい日本酒BARへ潜入してみた!(中津市中殿)

秘密にしておきたい日本酒BARへ潜入してみた!(中津市中殿)

忘年会・新年会と続くこの時期、
「まだ飲み足りない」「たまには1人でお酒を楽しみたい」
そんな方に激押ししたいお店を発見しました。
お一人様でも大丈夫かなぁ?と思いつつ入りましたが、
大当たりでした★

メディア初掲載とのこと。
お店、名前は「日本酒バー ちろり」です。

【ランチ】宇佐で洋食ランチならココ!宇佐ホテルリバーサイド

【ランチ】宇佐で洋食ランチならココ!宇佐ホテルリバーサイド

宇佐でランチ。洋食が食べたい。
予約無しOKの所がいい。土日祝もランチやってるところあるかな?

それ、ぜーんぶ叶えてくれるレストランを発見!
なんと、言わずと知れた宇佐市のあのホテル、
「宇佐ホテルリバーサイド」さんの中にありました♪

(ライター:バンビ)

一覧はこちら

ページTOPへ