中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・上毛町・吉富町

-地元の赤グルメ④in上毛町-

冬も本番、朝と夜は特に冷え込みます。
芯まで冷えた身体にぴったりなのはズバリ・・・

『温かくて、辛い食べ物』ですよ!!

中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・上毛町・吉富町に点在する赤くて辛い【赤グルメ】をご紹介します。
ピリ辛、ウマ辛、激辛と辛さの種類はさまざま。
2019年の冬も引き続き、辛いものを食べて力を入れましょう!

(ライター:HARA-chan)

(2019.2.07)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

道の駅しんよしとみへ!

道の駅しんよしとみへ!

辛いもの特集第4弾は、上毛町へやって来ました。
地元に辛いグルメがこんなに存在するとは・・・。

話を聞くところによると
県内外から辛いもの好きに大人気のお店なのだそうです。

ドキドキしながら行ってきました。

『麺処 咲耶』

『麺処

こちらがウワサの赤グルメを置いている店。
6年前に道の駅しんよしとみ内にオープンし、2月8日で7年目を迎えます。

店の前には看板メニューがずらり。
その中から気になるものを発見しました!

県内外のチャレンジャー達

県内外のチャレンジャー達

”危険!”と書かれた、いかにも辛そうな「極赤ラーメン」。

辛さには1~3、雅とレベルがあり、スープまで飲み干した完食者が紹介してあります。
中でも”雅”と呼ばれるレベルは一番辛く、レベル1の10倍もの辛さを誇るのだそう・・・。
現在の完食者もほんの数名しかいません。

中には新入社員の根気付けとして
会社絡みで食べにやって来るお客さんもいらっしゃるそうですよ!


お店の人いわく、極赤ラーメンはかなり辛いので
初めて食べる人は必ずレベル1から注文してくださいね!

という事で、今回は極赤ラーメンレベル1を注文してみました。

極赤ラーメン(レベル1)(730円)

極赤ラーメン(レベル1)(730円)

見た目も真っ赤なこの一品。
料理が出てきた瞬間に、鼻の奥を刺激する香辛料の匂いがします。

辛さの秘訣は?

辛さの秘訣は?

極赤ラーメンのスープには
極秘の赤ダレ・極秘のスパイス・ハバネロがたっぷり!

特別な香辛料を使用しており、
ただ辛いのではなく、旨みのある辛さを演出しています。

それでは実食!!

衝撃の辛さ!!

衝撃の辛さ!!

普通の太さの小麦麺に
辛いスープを絡めて頂きます。

一口目から辛さが口の中全体に一気に押し寄せます!
香辛料により、麺をすするとむせてしまうので要注意。
食べていると唇がひりひり痛みます。

ただ、旨みのあるスープに辛さを配合してあるので
凄く辛いのに箸が進んでしまう美味しさ!

ちなみに、レベル2はこの2倍、レベル3は4倍の辛さだそうです。

ごちそうさまでした!

ごちそうさまでした!

スープを全部飲み干すと、完食者として店頭に名前が載ります。
なんとか飲み干そうと頑張りましたが、惜しくも残してしまいました・・・。

実はスープの底のほうに辛いスパイスが沈殿していて
これがまた辛い!
多くの挑戦者はスープを飲み干せなくて脱落してしまうようです。

次はぜひ完食したいですね!


今回ジモッシュ!webとのコラボ企画で
・ラーメン(490円)が追加料金なしで麺1.5倍!
・極赤ラーメン(730円)のライスサービス、完食者にはアイスコーヒーもサービス!

※注文時に「ジモッシュ見た!」とお伝えください。
(期間:3月7日まで)

辛いものが大好きな人は
ぜひ1度極赤ラーメンを食べに来てみてください!

麺処 咲耶

所在地
〒871-0902 築上郡上毛町大ノ瀬304-1(道の駅しんよしとみ内)
営業時間
10:30~14:00(定休日:水曜日)
電話番号
0979-84-7077
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

脱・マンネリメニューということで、宇佐市の「ふるさと給食」を作ってみました。

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

リズム感がないので、〇RFのメンバーにもなれませんでした汗

「うちのお母さん」面白エピソード集

「うちのお母さん」面白エピソード集

NOASエリアに実在する最強天然お母さん達。
爆笑・赤面エピソードを毎回2つずつ紹介していきます。
(ライター:バンビ)

食事処 松和(まつわ)オープン!

食事処 松和(まつわ)オープン!

※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

宇佐市上田、「よ〜ちゃんラーメン」さんの跡地の店舗に食事処『松和』(まつわ)さんがオープンしました。
「おや?こんなところに・・・」と、昼食がてらお邪魔しました。

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは深耶馬渓。有名な観光地のひとつで美味しいお蕎麦が食べられる観光地としても有名な場所です。NOASエリアの地元民にもこのエリアの蕎麦ファンが多くいますよね。

深耶馬渓といえば一目百景。恥ずかしながらライターは近すぎて一目八景自体に注目して訪れたことがなかったんです。いわば一目八景未経験者。ライター周辺のNOAS民にもこういった人が意外とたくさんいました。

外出自粛中の今、なかなかお出かけすることは難しくなってきており、今は我慢の時期…。
せめて記事を通して季節を感じ、自粛解除後の楽しみとして読んで頂ければ幸いです。

ということで!いざ一目八景へ訪れてきた時の様子をリポートします!

※取材は2020年3月29日(日)現在の情報です。
※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材をしています。

一覧はこちら

HARA-chanの関連記事WRITER ARTICLE POST

【ランチ】超穴場なお蕎麦屋さん【宇佐市】

【ランチ】超穴場なお蕎麦屋さん【宇佐市】

NOASエリアのランチ情報をお届けするコーナー。
今回は宇佐市城井(じょうい)にやって来ました。
お蕎麦といえば耶馬溪や豊後高田市を連想する方も多いでしょう。
実は宇佐市にもお蕎麦の穴場スポットがあるんです!

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】喫茶で味わうスッポン料理【宇佐市】

【ランチ】喫茶で味わうスッポン料理【宇佐市】

地元に点在するランチを紹介するコーナー。
今回ライターは宇佐市安心院町に行きました。
道路を通るたびに気になっていた、昔ながらのあの喫茶店にお邪魔します。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】おばちゃん特製!まごころこもった家庭料理【中津市】

【ランチ】おばちゃん特製!まごころこもった家庭料理【中津市】

地元に点在するランチを紹介するコーナー。
今回は中津市耶馬溪町へGO!
9月も終わりを迎え、秋の冷んやりとした空気に包まれた耶馬溪町。
そこで、たくさんの人で賑わうご飯処を発見しました。

(ライター:HARA-Chan)

【ランチ】肉食系ランチでガッツリと!【中津市】

【ランチ】肉食系ランチでガッツリと!【中津市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は中津市です。
どうやら「肉丼」と「冷麺」に特化したお店があるようで、
ちょっと行ってきました。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】外国人も御用達!本場アメリカ料理【宇佐市】

【ランチ】外国人も御用達!本場アメリカ料理【宇佐市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は宇佐市です。
どうやらUSA(宇佐)で本場のUSA(アメリカ)料理を味わえるお店があるらしく…
早速行ってきました。

(ライター:HARA-chan)

一覧はこちら

ページTOPへ