中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

-地元の赤グルメ③in中津市-

冬も本番、朝と夜は特に冷え込みます。
芯まで冷えた身体にぴったりなのはズバリ・・・

『温かくて、辛い食べ物』ですよ!!

地元に点在する赤くて辛い【赤グルメ】をご紹介します。
ピリ辛、ウマ辛、激辛と辛さの種類はさまざま。
2019年の冬も引き続き、辛いものを食べて力を入れましょう!

(2019.1.25)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

第3弾は・・・?

第3弾は・・・?

今回辛いものを探しに
中津市内の郵便局がある通りまでやって来ました。

初めて来る人には
お店の場所が少し分かりづらいかな、と思ったので
写真を頼りに行ってみましょう。

この写真の場所まで来たら
左に曲がって小道に入ってください。

路地裏にお店を発見!

路地裏にお店を発見!

小道に入ると、写真のような景色なるかと思われます。
奥の方に立て看板らしきものがあるので、そこまで真っ直ぐ進んでみると…

第3弾は「たっとり屋」さんへ

第3弾は「たっとり屋」さんへ

お店に辿り着きました。
今回はこちらの居酒屋「たっとり屋」さんにお邪魔します。

駐車場はお店の裏の敷地に1台停めることができる他、付近に有料パーキングがあります。

韓国料理も食べれる居酒屋

韓国料理も食べれる居酒屋

「たっとり屋」のご主人は以前勤めていた仕事の関係で
4年半ほど韓国・ソウルに滞在していたのだそうです。

自分がやりたい事をやろうということで
長年勤めた会社を辞め、夢の飲食業をスタート。

様々な韓国料理を食べ歩いたご主人。
よってメニューにも韓国料理を取り入れたのだとか。


ちなみに「たっとり屋」という店名は
ご主人がソウルにいた頃によく食べていた”タットリタン”という
韓国の家庭料理から取ったのだそうですよ。

そんなご主人の思い出の味である”タットリタン”を頂くことに。

家庭の味 タットリタン(680円 税別)

家庭の味

奥さんが「アツアツの状態を撮ってください~!」
と仰っていたので待ち構えていると・・・

器の中でグツグツと湯気を出す、
いかにも熱そうなタットリタンが運ばれてきました。

タットリタンとは
じゃがいも、人参、玉ねぎ、きのこ、鶏肉を
コチュジャンベースのスープで煮込んだ韓国家庭料理。

どちらかというと地元の食堂にあるメニューで
観光客にあまり知られていないローカルフードなのだそうですよ。
ちなみに私は見るのも、食べるのも、名前を聞くのも初でした。

日本人でも食べれるように、辛さは控えめ。
強いて言うならば少しピリッとします。

コチュジャンの甘辛い味がお酒にも合いますよ^^

辛さが物足りない人へ

辛さが物足りない人へ

ご主人から
「辛さが足りない人はコレで調整してもらってるよ~」
と紹介していただいたのがコチラ。

『大魔王』と書かれた小瓶。
かなり危なそうなニオイがしてきました。

これは2013年に【世界一辛い唐辛子】として
ギネスに認定された『キャロライナー・リーパー』
という唐辛子を粉末にしたもの。
※辛蔵ホームページより

ご主人いわく、爪楊枝の先くらいの量でも
もの凄く辛いとのこと。
「一振りだけ入れてね!一味唐辛子の感覚で入れたらダメよ!」とかなり念を押されました。
ますますキケンなニオイが・・・

試しに一振りだけ入れてみて食べると
みるみるうちに喉が・・・!!!(汗)
水なしでは食べられないくらい辛かったです。
皆さん、この唐辛子を使用する際には”量”にご注意を。

ただ、辛いだけではなく、タットリタンの旨みも増して
入れる分には美味しく食べる事ができます。

かなりパンチが効く一品です。

チーズ+ご飯=シメ

チーズ+ご飯=シメ

追加料金でご飯とチーズを入れ、
リゾット風にして食べることもできます。

タットリタンを食べる前に追加すると300円(税別)、
食べた後、残りのスープに追加で400円(税別)です。

こちらもアツアツで運ばれてくるので、
猫舌の人は良く冷まして食べてくださいね。

サクッと軽く混ぜれば、チーズ本来の風味が出るので、チーズ好きにはおススメの食べ方です。

ご馳走様でした!

ご馳走様でした!

あっという間に完食。
ごちそう様でした!

地元でタットリタンが食べれるお店は
ココしかないそうですよ。
なかなか目にしない本場のローカル感を味わうなら、たっとり屋に来るべし。


今回ジモッシュ!webとのコラボ企画で
「ジモッシュ見た」でご予約の方には以下のメニューがそれぞれ100円引きになります!(期間:2月末まで)
①タットリタン 680円→580円
②タットリタン+ご飯&チーズ(食前) 980円→880円
③タットリタン+ご飯&チーズ(食後) 1,080円→980円
※価格はいずれも税抜きです。
※1人1回の注文に限ります。

ぜひ1度食べに来て、ギネス級の辛さを誇る唐辛子も試して見てください^^

たっとり屋

所在地
〒871-0031 中津市中殿503-7 エムズフジタビル1F
営業時間
月曜〜木曜、日曜 17:30〜23:00/ 金・土・祝前日 17:30〜24:00 (定休日:水)
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは吉富町。なにやら歴史を旅する様な感覚が味わえる公園があるということで行ってきました!

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

まさに今紅葉の見ごろを迎える、
大分県中津市耶馬溪町深耶馬にある「一目八景(ひとめはっけい)」

九州でも随一の景観を誇り、毎年ツーリングを楽しむバイカーや、バスツアー客で賑わいます。

地元民には定番のスポットですが、
改めて推したい食べ歩きスポットをご紹介いたします。

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

人気の少ない大自然の中を訪れることもあるプチトリップ。安全性の為に基本最低2人体勢で挑んでいるこの連載…。

今回ライターは気になることを確かめるべく、求菩提山にプチトリップすることを決意。しかし今回はパートナー探しが難航していた…。

【体験】2019消防・救急フェアに行ってきた【中津市】

【体験】2019消防・救急フェアに行ってきた【中津市】

 消防・救急フェアは、消防のお仕事を楽しく知ることができ、親子で楽しめる体験型イベントです。
 今年はイオンモール三光で開催され、屋外コーナーと屋内コーナーに分かれて様々なコーナーが設けられました。
 どんな体験が出来るのでしょうか?!ミセス・あんが親子で参加してきましたよ!

【無料】大神楽展を見てきたぞ【豊前市】

【無料】大神楽展を見てきたぞ【豊前市】

豊前市求菩提にある求菩提資料館。

ただ今、求菩提資料館では11/2から12/8までの間に大神楽展が開催されており、無料で貴重なあれこれも色々見ることができるということで、神楽大好きライターYosarohが行ってきました!

一覧はこちら

ページTOPへ