中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

Gibson / J-45 Standard VS 本日入荷!

Gibson / J-45 Standard VS

ギブソン アコギの王道中の王道!

J-45スタンダード最新現行モデル!

Gibson特約店のプレイヤー楽器店!

3ヶ月待ってやっと本日入荷しました!

正規輸入品、数は希少です!

J-35の後継機種として1942年に誕生した ラウンドショルダー・アコースティックギターの「J-45」。

現在に至るまで多くのミュージシャン・ギタリストに愛され続けてきたモデルで

"The Workhorse"という異名を持ちます。

当時45ドルで発売されていたことでこのネーミングになりました。

オリジナルJ-45は誕生から28年間ラウンドショルダーの代表格として君臨していました。

しかし、1970年に変革期を迎え、スクエアショルダー&ロングスケールへと変貌を遂げます。

1982年に生産完了となりますが1984年に待望の「ラウンドショルダー&24-3/4インチスケール」として復活します。

2009年にニューモデルとして「J-45 Standard」が誕生し、こちらは最新モデルの個体です。

USAモンタナ工場製、新品、正規輸入品です。

BODYはオール単板で、TOPにシトカ・スプルースを、SIDE/BACKにマホガニーを採用。

フラットなティアドロップ・ピックガード、3Plyバイディングの1リングロゼッタを採用。

L.R.Baggs Element VTCを搭載しており、サウンドホールエッジ脇でVolume/Toneコントロールが可能です。

また、指板のエッジ部が丸みを帯びている点も特徴的で、スムーズなフィンガリングを可能にしてくれます。

Mother of Pearlインレイ、グラフテックナット、ギア比14:1のGROVER製ロトマチックペグを採用。

にわか接着のダブルテイルNeckジョイント、ニトロセルロース・ラッカーフィニッシュ(グロス)はお馴染み。

L.R.Baggs Element VTCは、さらにバランスが取れたサウンドを実現しており、ライブで 重宝することでしょう!

Neckヒール部にストラップピンがデフォルトでついているのも現代のニーズを反映させたものでしょう!

スキャロップXブレーシングによるラウドなBODY鳴りも健在!

腰のある低・中音域はJ-45ならでは!

ダイナミクスをつけて演奏するとJ-45らしいサウンドが響きます!

【Spec】

BODY:Mahogany & Sitka spruce

Finish:Nitrocellulose

NeckMaterial:Mahogany

Neck Profile:Slim Taper

Scale Length:24.75"

Fingerboard Material:Rosewood

Fingerboard Radius:12"

Nuber of Frets:20

Frets:Standard

Nut Material:Black

Nut Width:1.725"

Inlays:Mother-of-pearl dots

HardwareFinish;Nickel

Bridge:Traditional belly up,Rosewood

Bridge Pin Material:Tusq

Tuning Machines:Grover Rotomatics w/Kidney Buttons

Pick Guard:Tear Drop

Pickup:LR Baggs VTC

Controls:1 Volume,  1Tone

*税抜定価¥363,000

*プレイヤー楽器店販売価格¥2■,9800+税

ほぼ10万円引き~!!

*付属品:オリジナルハードケース、Gibsonユーザー登録カード

*写真詳細は下記URLをクリックしてご覧下さい!

(2020.10.15)

ページTOPへ