中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

ザ・ゾンビ迷路を体験してきた~親子でガチに怖がって来た~

 夏と言えばお化け屋敷。
毎年期間限定でイオンモール三光内で開催されるお化け屋敷に小学校2年生の子どもと一緒に行ってきました。
 今年のお化け屋敷は、『ザ・ゾンビ迷路~クッキーを取り戻せ~』です。どうもいたずら大好きのゾンビがクッキーを盗んで、このザ・ゾンビ迷路に迷いこんだらしいのです。
 えぇい!そんな悪さするゾンビは私らがやっつけ、クッキーを取り戻してやる!と意気込んで親子で盗まれたクッキーを取り戻しに行ってきたよ。

(2019.7.24)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ザ・ゾンビ迷路の入り口は明るいぞ

ザ・ゾンビ迷路の入り口は明るいぞ

 『ザ・ゾンビ迷路~クッキーを取り戻せ!~』は、イオンモール三光2階、中央付近のイオンホールの中にあります。
 イオンモール三光で開催される楽しいイベントや、展示がよく行われる場所としてなじみ深いですね。
 いつもは楽しいイオンホールが、ゾンビの館になっていると聞き、さもやおどろおどろしい場所なんだろう、と思って行ってみました。
 が!しかし!とっても明るくて楽しそうな雰囲気です。
 しかも、スタッフのお兄さん、お姉さんが明るく「ゾンビ迷路があるよー。楽しいよー!」って笑顔で招いてくれます。

 いやいやいや、この優しさや明るさに惑わされてはいけません。なんせザ・ゾンビ迷路の中には、身の毛もよだつゾンビが私たちを待っているんですから・・・・。

どうすればよいのか説明を受ける

どうすればよいのか説明を受ける

 明るく優しい雰囲気の入り口で、ゾンビ迷路内の地図を受け取り迷路の説明を受けます。
 ふむふむ。クッキーはそこにあるのだな。
 ふむふむ。中は本当に迷路になっているのね。
 ふむふむ。この地図に何か仕組みがあるのね。

 丁寧な説明で、迷路の中の事は理解できます。しかし、どこにゾンビがいるのか、中のゾンビがどうなっているのかはもちろんわかりません。
 それは、入ってみてのお楽しみ。ゾンビの襲来に負けず、迷わずゴールを目指した勇気ある者だけが、クッキーを取り戻せます。

うぎゃ―――!!!わーーーーー!!!ぎゃーーーー!!!

うぎゃ―――!!!わーーーーー!!!ぎゃーーーー!!!

 入口の明るい雰囲気から、一転し、ザ・ゾンビ迷路の中に一歩足を踏み入れると、そこはまさにゾンビの生きる館・・・・。入口数メートルで心が折れてしまいそうになります。

 「怖いね、怖いね・・・。どうする?行く?やめとく?」と親子で最後の相談です。私は絶対に行きたくなかったのですが、私の子どもが震えながらも「行く」というので、迷路の中に・・・・。
 
 ・・・・ザ・ゾンビ迷路の中は、本気で怖いです。大人の私がガチでびびりあがってしまいました。
 え?そう来る?!うそ、ゾンビ?!うわーーあーあーあーあーーあぁぁ!!!早く早く!ゴールゴール!!! え?!ママ先行くの?!やだよーーー!!!どっち、どっち?!クッキーは?!!うわああーあーーーー!はぁぁ!!!!こっち!こっち!!!

 訳がわからないままゴールにたどり着きました。

 ちなみに、入り口で受け取った地図を何かにかざすと、地図に記号か、暗号かが浮き上がる仕組みがあると説明を受けました。
 しかし、いったん迷路の中に入ると、そんな余裕はなく、地図の事など忘れてしまいました。ガチんこでビビって、一秒でも早くゴールにはい出て来た、という感じです。いや、本当なんだってば。怖いんだよ。

ゾンビは8月10日にたくさん出るらしいぞ?!

ゾンビは8月10日にたくさん出るらしいぞ?!

 見事ゾンビの館から、ゴールできました私たち親子です。クッキーを取り戻せたのかどうかはご想像にお任せします。

 そして、ゾンビに襲われる事なく、ゴールすると、この可愛いミニうちわをゲットする事が出来ます。
 先着2500人までだそうなので、ぜひみんなもゲットしてみてください。
 
 この『ザ・ゾンビ迷路~クッキーを取り戻せ!~』は、8月11日(日)までイオンモール三光で開催されているから、夏休みの肝試しに親子でぜひお勧めします。
 いや、ガチでビビるからね。心肺機能を整えて挑戦してください。

 しかも、8月10日(土)の夕方5時~夜8時30までは、ゾンビがたくさんやって来るらしいよ。想像しただけでもがくがくぶるぶるです。ぜひ大量のゾンビからクッキー奪還に挑戦してみてくださいね!

イオンモール三光 専門店2F イオンホール

所在地
〒871-0111 大分県中津市三光佐知1032
営業時間
11:00~17:00(受付終了)
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

出産に寄り添うバースドレス「hahagi〜ははぎ〜」を見てきたよ!【宇佐市上拝田/母の家】

出産に寄り添うバースドレス「hahagi〜ははぎ〜」を見てきたよ!【宇佐市上拝田/母の家】

十月十日の妊娠期間を経て、我が子に会える喜びに溢れた人生の一大イベント、出産。
その一方で、健診・分娩時の恥ずかしさ、不安、煩わしさなど、お母さんの負担がないがしろにされがちです。

助産師として、多くの妊婦さんの側に寄り添ってきた宇留嶋(うるしま)さんがプロデュースした、
お産に臨むための分娩衣、「hahagi(ははぎ)」。

1月25日(土)に行われるhahagi新作発表会に先立って、たくさんお話を伺ってきました!

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

2週にも渡り、まだ目的の名所へ辿り着けなかったライター。今週はやっとその名所へ辿り着くことが出来ました!

世界に一つがたくさん!手作り作家さんが集まるショップ「夢はうす おかりや」【宇佐市】

世界に一つがたくさん!手作り作家さんが集まるショップ「夢はうす おかりや」【宇佐市】

宇佐市下高(しもたか)にある「夢はうす おかりや」
こちらは100名ものハンドメイド作家の作品を展示、販売している雑貨店です。

店主の内尾さんも海をモチーフにした作品を制作されていて、
お店も海の家をイメージしているんですって!

素敵なエッセンスが散りばめられたこちらのお店、お写真多めにご紹介いたします。

NOAS民の日常 vol.1「宇佐神宮周辺の10号線の、年末年始あるある。」

NOAS民の日常 vol.1「宇佐神宮周辺の10号線の、年末年始あるある。」

はじめまして。この度新しくNOASライターとなりました、ユキノジと申します。
Usa市在住のアラフィフ、日々の事をマンガにしています。
よろしくお願いします。

Mさん、ネタ提供ありがとうございます。m(_ _)m

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

前回、とある名所を訪れようとしたものの違う場所なや辿り着いてしまったライターYosaroh。豊後高田の観光協会の方の助言により、再び「その場所」を目指す…も⁈

一覧はこちら

ミセス・あんの関連記事WRITER ARTICLE POST

【グルメ】湯の迫温泉大平楽「みくりやDining」で子どもも大人もお腹いっぱい【上毛町】

【グルメ】湯の迫温泉大平楽「みくりやDining」で子どもも大人もお腹いっぱい【上毛町】

 皆さん、突然ですが上毛町にある湯の迫温泉大平楽に行った事がありますか?!湯の迫温泉大平楽は、温泉だけでなくお芝居も楽しめて、美味しいお食事も楽しめるレジャースポットです。
 その大平楽の中にあるお食事処の一つ、「みくりやDining」のお子様ランチが「え?!これお子様ランチ?!」って驚いてしまうクオリティーなのでご紹介します。
 もちろんお子様ランチだけじゃありません。大人も満足のメニューがたくさん揃ってますよー。

【体験】2019消防・救急フェアに行ってきた【中津市】

【体験】2019消防・救急フェアに行ってきた【中津市】

 消防・救急フェアは、消防のお仕事を楽しく知ることができ、親子で楽しめる体験型イベントです。
 今年はイオンモール三光で開催され、屋外コーナーと屋内コーナーに分かれて様々なコーナーが設けられました。
 どんな体験が出来るのでしょうか?!ミセス・あんが親子で参加してきましたよ!

【グルメ】お店からは焼きたてパンの香りでもうお腹いっぱい【豊前市】

【グルメ】お店からは焼きたてパンの香りでもうお腹いっぱい【豊前市】

 豊前市で美味しい焼きたてパンに会えるときき、パン大好きのミセス・あんが行ってまいりました。
 お店の名前は「パンヤヨナガ」。お店の中には20種類くらいのパンが並びます。お店にパンが並ぶとすぐに売り切れるほど人気があります。
 この日もお客さんが数多く訪れていました。

【グルメ】ボリューム満点!本場トルコ仕込みのケバブやアイスに舌鼓【上毛町】

【グルメ】ボリューム満点!本場トルコ仕込みのケバブやアイスに舌鼓【上毛町】

 上毛町で本場トルコ仕込みのケバブや、トルコアイスを楽しめると知り、行ってきました。
 珍しいトルコの料理を上毛町で食べる事が出来るなんて。こんな贅沢で嬉しい事はありません。はやる気持ちを抑えつつ、トルコ料理が楽しめるお店「アンネキッチン」に行ってきました。
 

「風の音」の落ち着いた雰囲気の中、喫茶を楽しむ【中津市】

「風の音」の落ち着いた雰囲気の中、喫茶を楽しむ【中津市】

 中津市高瀬に静かにたたずむ「風の音(かぜのね)」で静かな時間を過ごしてきました。本日、あんが堪能したのは「風の音」自家製豆乳アイスです。手作りの優しい味がぎゅっと詰め込まれています。豆乳アイスのお味は?その他のものは?お店の雰囲気は?「風の音」の魅力をご紹介します。ぜひご覧ください。

一覧はこちら

ページTOPへ