中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

「風の音」の落ち着いた雰囲気の中、喫茶を楽しむ【中津市】

 中津市高瀬に静かにたたずむ「風の音(かぜのね)」で静かな時間を過ごしてきました。本日、あんが堪能したのは「風の音」自家製豆乳アイスです。手作りの優しい味がぎゅっと詰め込まれています。豆乳アイスのお味は?その他のものは?お店の雰囲気は?「風の音」の魅力をご紹介します。ぜひご覧ください。

(2019.9.11)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

絶品・豆乳アイス 500円

絶品・豆乳アイス

 「風の音」のアイスは牛乳不使用、豆乳で作られたアイスクリーム(500円)です。
豆乳の豆っぽい味がするのかな?と想像しながら、早速食べてみると、これが想像を裏切る味です。 
 全く豆乳の味がしない!これは「豆乳で作られています」と聞かされていなかったら、豆乳の”と”の字も頭から出て来ません。
 美味しい。豆乳が得意じゃない、と避けている人でも美味しく頂けるアイスクリームです。
 このアイスは、豆乳アイスクリームと、バナナ味のアイスクリームの2層になっていて、その上に自家製ストロベリーソースがかかっているなんとも贅沢なアイスクリームです。

豆乳のココアラテ 400円

豆乳のココアラテ

 「風の音」喫茶では、自然派農法で作られたコーヒーやココアも楽しめます。写真は、豆乳のココアラテ(400円)です。
 このココアラテも全く豆乳の味がしない!不思議です。ココアだけの風味を味わった後には、黒糖をたっぷり入れて、美味しく頂きました。

しゃりしゃり柔らかかき氷 450円

しゃりしゃり柔らかかき氷

 3つ目はしゃりしゃり柔らかかき氷(450円)です。柔らかく削られた氷の上に、自家製イチゴシロップがたっぷりかかっています。
 こちらのかき氷は、イチゴ、マンゴー、黒糖あずき、抹茶あずきと4つの味が楽しめます。かき氷は、まだ終える予定はないそう。手作りかき氷で残暑を乗り越えたいですね。

「風の音」で小説を読みたい

「風の音」で小説を読みたい

 「風の音」の店内はアンティークな家具で統一されていて、とても落ち着いた雰囲気です。喫茶をしながら、小説を読んでみたい。
 ゆっくりとした時間を過ごしたい、そういう想いを叶えてくれる喫茶店です。

所在地
〒8710026 中津市高瀬679-5
営業時間
喫茶:朝9時~夕方5時(日・祝は朝10時~夕方4時)ランチタイム:12時~午後2時 
電話番号
0979-23-5818
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

週に2日だけ!隠れ家的おそばやさん【宇佐市・そば処玄成】

週に2日だけ!隠れ家的おそばやさん【宇佐市・そば処玄成】

10月1日にオープンしたばかりのこちら、「そば処玄成(げんせい)」

宇佐本百姓シェアスペース内で営業されていて、そば処玄成は火曜と水曜の営業です。
提供されているおそばは全て十割。そばの実を巧みに使用した、サイドメニューも楽しむことができるんです…!

【新店舗】昭和の町に甘味 末広屋がオープン!【豊後高田】

【新店舗】昭和の町に甘味 末広屋がオープン!【豊後高田】

昭和の町に11月1日(金)オープンした甘味処。
古民家を改装して作られたというお店ですが、他とは全く違う珍しいメニューがあるそうです!

昭和の町で遊び疲れたら、甘味末広屋でゆったり過ごしてみませんか。

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは吉富町。なにやら歴史を旅する様な感覚が味わえる公園があるということで行ってきました!

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

まさに今紅葉の見ごろを迎える、
大分県中津市耶馬溪町深耶馬にある「一目八景(ひとめはっけい)」

九州でも随一の景観を誇り、毎年ツーリングを楽しむバイカーや、バスツアー客で賑わいます。

地元民には定番のスポットですが、
改めて推したい食べ歩きスポットをご紹介いたします。

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

人気の少ない大自然の中を訪れることもあるプチトリップ。安全性の為に基本最低2人体勢で挑んでいるこの連載…。

今回ライターは気になることを確かめるべく、求菩提山にプチトリップすることを決意。しかし今回はパートナー探しが難航していた…。

一覧はこちら

ミセス・あんの関連記事WRITER ARTICLE POST

【体験】2019消防・救急フェアに行ってきた【中津市】

【体験】2019消防・救急フェアに行ってきた【中津市】

 消防・救急フェアは、消防のお仕事を楽しく知ることができ、親子で楽しめる体験型イベントです。
 今年はイオンモール三光で開催され、屋外コーナーと屋内コーナーに分かれて様々なコーナーが設けられました。
 どんな体験が出来るのでしょうか?!ミセス・あんが親子で参加してきましたよ!

【グルメ】お店からは焼きたてパンの香りでもうお腹いっぱい【豊前市】

【グルメ】お店からは焼きたてパンの香りでもうお腹いっぱい【豊前市】

 豊前市で美味しい焼きたてパンに会えるときき、パン大好きのミセス・あんが行ってまいりました。
 お店の名前は「パンヤヨナガ」。お店の中には20種類くらいのパンが並びます。お店にパンが並ぶとすぐに売り切れるほど人気があります。
 この日もお客さんが数多く訪れていました。

【グルメ】ボリューム満点!本場トルコ仕込みのケバブやアイスに舌鼓【上毛町】

【グルメ】ボリューム満点!本場トルコ仕込みのケバブやアイスに舌鼓【上毛町】

 上毛町で本場トルコ仕込みのケバブや、トルコアイスを楽しめると知り、行ってきました。
 珍しいトルコの料理を上毛町で食べる事が出来るなんて。こんな贅沢で嬉しい事はありません。はやる気持ちを抑えつつ、トルコ料理が楽しめるお店「アンネキッチン」に行ってきました。
 

【お昼はお弁当】丸善かまぼこ店のお惣菜で自分だけのお弁当

【お昼はお弁当】丸善かまぼこ店のお惣菜で自分だけのお弁当

 中津市の老舗かまぼこ店、丸善かまぼこ店のお惣菜が美味しい。お昼に行くとマイ弁当を作ることが出来ます。
 丸善かまぼこ店のお惣菜は、野菜、お肉、海の幸とたくさんの種類が。美味しそうなお惣菜が目の前に並ぶとどれにしようか迷ってしまいます。さて、どんなお弁当が出来上がったでしょうか?!

焼きたてほかほか「ちるぱん」に行ってきた

焼きたてほかほか「ちるぱん」に行ってきた

 「ちるぱん」に行って来ました。
ちる(chill)=ゆったりする、まったりする、という意味。お店にゆっくりしに来て欲しい、そんな思いが店名になっています。
 その思い通りに、一人で来ても、大勢で来ても、ゆったり、まったり出来るお店の雰囲気です。

一覧はこちら

ページTOPへ